不動産に関する経費2021.05.28

不動産買取には仲介手数料はかかりません!その疑問を解説!

不動産を売却する際には必然的に不動産会社に協力してもらうという方がほとんどでしょう。
もし不動産会社に協力してもらった場合、一般的には仲介手数料がかかることになります。
不動産会社では仲介手数料こそ一番の利益としている場合が多いので、当然それを削ってしまってはお客様から利益を得ることができません。
しかし、売却の際に不動産会社を通じて契約をしたとしても仲介手数料がかからないケースがあるのです。
今回はその疑問について詳しくご紹介していきますので、これから不動産を売却する予定がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

仲介手数料無料の不動産会社は多く存在する

不動産を売買する時だけではなく、物件を購入する際にも不動産会社と契約することになると思いますが、実は「仲介手数料無料」とうたっている不動産会社はそんなに珍しくはないのです。
とは言っても、仲介手数料で利益を得ている不動産会社がなぜ無料にするのか、疑問を感じますよね。
売却をする際に仲介手数料が無料であるのにはある理由があるのです。

買主から仲介手数料をもらっている

仲介手数料が主な収益としている不動産会社の場合、正直お客様から仲介手数料をもらえないとなると、かなりの痛手になるはずです。
そういった背景があるにもかかわらず、仲介手数料が無料である理由は、「買主から仲介手数料を支払ってもらう」から、なのです。
これはあなたが買主である場合も同様で、もし売主が仲介手数料を支払った場合、自分は支払う必要がないということになります。
要するに、売主、買主のどちらか一方が相手方の分も仲介手数料を支払った場合、片方は仲介手数料分が免除になるということです。
仲介手数料の上限は400万円超の物件の場合、物件価格×3%+6万円+消費税となり、土地の場合は消費税が免除されます。
この上限を超えて仲介手数料を受け取ってはいけないという決まりがあるものの、3000万円の建物を取引した場合、消費税も計算すると1,056,000円となるので、なかなか高い金額となります。
しかし、相手方が仲介手数料を負担した場合は、これが無料になるので、契約時の金銭的負担が少し和らぐのではないでしょうか。

不動産買取の場合はそもそも「仲介」ではない

実は不動産を売却する方法には二種類のやり方があり、一つ目は一般的に仲介手数料がかかるとされる「仲介」で売却をするというケースです。
二つ目は売却物件を不動産会社が買い取るという方法で、仲介手数料がかからないのはこのパターンです。
なぜ仲介手数料がかからないのかというと、そもそもその不動産会社が買主となるため、仲介という契約形態ではなくなるからです。
仲介手数料という言葉通り、仲介をした場合のみに発生する費用であるため、買主が不動産会社である場合は、仲介する相手を探す必要がなくなるということになります。
そして、買い取った物件を自社物件として誰かに貸したり売ったりすることができるのです。
仲介手数料無料という言葉には、このような理由が隠されていると知っておけば、疑問を持たずに契約することが可能になりますね。

不動産買取を行うメリット

不動産会社に物件を買い取ってもらうのが不動産買取だとお伝えしましたが、この方法で、仲介手数料無料という以外にも様々なメリットがあります。
物件の売却を考えているなら、断然不動産買取の方が色々な面で恩恵を受けることができるので、ぜひ以下を参考にして検討してみてくださいね。

早く確実に買い取ってもらえる

離婚や相続などでその物件を「早く処分したい」と考えている方も少なくないと思いますが、実は仲介だとすぐに買い手が見つからない可能性も十分に考えられます。
買い手がすぐに見つかるかどうかは様々な条件によって異なりますが、不動産会社が行う販売活動が上手であるかどうかや、どんな顧客を抱えているかという点でも大きく左右されます。
その点、不動産会社に買い取ってもらうことができればそういった心配もありませんので、早く物件を処分することができ、現金化することが可能です。

条件が悪い物件も買い取ってもらえる可能性がある

立地が悪かったり、築年数が古い場合は、仲介ではなかなか買い手がつかない可能性が高いです。
いくら不動産会社が熱心に販売活動を行ってくれていても、「売る物」が悪ければどうしても買い手がつくのは難しいと考えられます。
その点、条件が悪くても不動産会社が買取をしてくれるケースもありますし、条件が悪い物件を専門に扱っている不動産会社も存在するくらいです。
「条件が悪いから」と諦める前に、不動産会社に買取を依頼してみてはいかがでしょうか。

周りに知られることなく売却が可能

仲介で売却を依頼すると、必然的にあなたが保有している物件の情報が不特定多数の第三者に知れ渡ってしまいます。
買い手を探すための販売活動をするとなると、インターネットやチラシなど、あらゆるところに物件の情報が掲載されますが、中にはそれを嫌がる方もいらっしゃいます。
近所や知り合いに売却をすることを知られると、後々ややこしくなるというケースも多いので、誰にも知らずに売却を進めたいのであれば、不動産買取を行うに限ります。

不動産買取なら様々なメリットがある

お持ちの物件をどのようにして売却しようか迷っている方もいらっしゃると思いますが、できるだけ費用を節約し、スムーズに買い取ってもらいたいと誰もが思うでしょう。
仲介の際に起こるとされる問題が不動産買取では起こりませんので、安心して売却することが可能です。

家を売るなら不動産売却相談 家を売るなら不動産売却相談
  • 少しでも高く買い取ってもらいたい!買取価格が高...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード