Vol.394札幌東店

今住んでいる家を売却し、新たに戸建を購入したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:H・I 様
■年代:40代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:札幌市東区
■ご相談の地域:札幌市東区伏古
■売却理由:お買い替え
■お問合せ方法:ご紹介

【ご相談内容】
3年前に注文住宅を建てて住んでいますが、家庭の事情で売却することにしました。築3年なので勿体ないですが、今は一人で住んでおり広いため、まだ新しく高く売れるうちに動こうと思います。住宅ローンがそれなりに残っているので残債以上で売りたいですが、査定額がどれくらいになるのか知りたいです。価格によりすぐに売りに出そうと思います。

【ご提案した解決策】
訪問査定したところ、内装・外装は築3年だけあって新築同様の状態でした。土地も3年前より値上がりしており査定額は住宅ローンの残債よりも高く出ました。印紙代や仲介手数料などの売却経費を差し引いても残債より手取り額が多くなるため、売り出しが決まりました。
買い替えはタイミングが重要です。買い替え先が決まらない状態で現自宅の買主様が決まると、一度賃貸に仮住まいが必要です。すると費用や手間がかかるので、買い替え先を決めてから売却に出す、購入先行という方法もご提案しました。但し、売却が長引くと買い替え先の売主様に断られてしまいます。その場合は期限までに売れなければ弊社が買い取る下取保証を付けて販売し、長期化を防ぎます。
今回は仮住まい前提でお考えだったため、売却先行で売りに出すことにしました。

【担当営業として大切にした要点】
買い替えの場合、勢いで売却すると大変なことになりかねません。購入先行のメリットデメリット、売却先行のメリットデメリットや買い替えローンの説明など、どの方法で進めるのが良いかを理解していただけるよう心掛けてご案内しました。

著者
今住んでいる家を売却し、新たに戸建を購入したい。

札幌東店 星 尊之不動産という高額なお客様の財産を査定し、販売する醍醐味に惹かれ、この業界に携わらせていただいております。 お客様満足を第一に考え、笑顔で一生懸命頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • コロナの影響で収入が減少し住宅ローンの支払いが...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード