Vol.35石狩店

夫婦二人で住むための、あまり大きくない住宅がほしい。

【お客様の背景】
■売買の別:購入
■氏名:T・S様
■年代:40代
■ご職業:自営業

■購入された地域:石狩市
■築年数:平成7年
■間取り:3LDK
■物件用途:居住用に最適
■物件の特徴:敷地にゆとりのある、程度良好な中古住宅

【購入物件へのご希望】
建築関係の自営業をされており、仕事の道具類も多いことから広い敷地が必要。建物は夫婦二人で住むため逆にあまり大きくない物件が望ましいとのことでした。また購入後に自分好みのリフォームを考えていたので、予算的にも抑えた中古住宅が希望条件でした。

【購入を考えられた動機】
借家住まいで、何年か前から購入を検討していましたが、自ら取引のある銀行からの住宅ローン条件が整うのを待っている状態でした。このタイミングで希望価格程度の住宅ローン承認が下りたので、条件的に合う物件があるかどうか知りたく、問い合わせました。

【ご提案した物件とアピール内容】
ちょうど売却を任せてもらえたばかりの中古住宅が予算的にも希望条件的にもピッタリでした。敷地も100坪近くあり、お仕事の関係でも最良の物件と思われました。ご紹介すると一目で気に入っていただき、居住中だった売主様とも意気投合して、とんとん拍子に話は進みました。まさに住宅は縁が大事だと思うくらいタイミングが合い、早期のご成約となりました。

【営業として大切にした要点】
借家で家賃をいくら何年払っても財産は何も残らないこと、現在の住宅ローンは低金利でさらに減税にもなること、銀行負担の生命保険にも加入するので長期目線で考えれば賃貸より購入の方がメリットが多い点をわかりやすく説明させていただきました。

著者
夫婦二人で住むための、あまり大きくない住宅がほしい。

石狩店 古木 篤広過去の経験や知識を活かして、お客様のお悩みや不安を解消する、最善と思われるご提案をさせていただきます。 お住替えや不動産売却などのお取引を通じて皆様のお役に立てるよう頑張ります。 不動産に関するご相談お待ちしております。

この担当者がいる店舗のページ
  • ソーラーパネル建設用地を探しており、御社広告の...
不動産購入物語 不動産売却のヒント 不動産購入のご相談
不動産売却の手引き
電子ブックはこちら
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード
ご相談
お問合せ
無料査定