不動産管理
専用ダイヤル 0120-76-9573

北章宅建の賃貸住宅管理業務

イエステーション北章宅建では、賃貸アパート・マンション・戸建の管理業務を行っております。
空家対策など不動産管理に関するお悩みも解決しますので、お気軽にご相談ください。

この街と共に歩む。

この度は当社北章宅建ホームページをご覧いただきありがとうございます。
当社は北海道道央地方を中心に直営店舗を10 店舗以上展開している不動産会社となります。

各地域での売買件数の増加に伴い管理の相談を受ける事が多くなり管理部として始動した歴史があります。

当社では自社でも賃貸事業を行っておりオーナー様の立場を自身の立場としても考えられる土壌があります。
賃貸入居募集窓口の拡大、IT 化による電話、FAX、メールに頼らない連絡手段の構築、修繕受発注窓口の効率化を継続して行ってきました。

今後も賃貸事業を行っている会社として管理物件の管理品質と収益性の向上を目的とした各種施策を積み上げてきます。

売買部門との連携による買取含めた複数の選択肢のご提案が可能となっております。

不動産オーナー様へ
こんなお悩みございませんか?

  • 空家がなかなか
    埋まらない
  • 自主管理だから
    設備・賃料の
    管理が大変
  • 工事費用が高い
  • ニーズに合った
    リフォームをして
    コストをおさえたい
  • 現状の管理会社との
    やりとりが
    うまくいってない
  • 管理委託料が高い

賃貸住宅管理専門スタッフが解決します

北章宅建の賃貸住宅管理は
ここが安心。

ご相談

どんなことでも
お気軽に

まずは無料の個別面談から。オーナー様のお悩みに専門スタッフが全力でお答えします。ぜひお気軽にお問い合わせください。

お客様だけの契約プラン

物件ごとに
最適なプランで

ご相談の内容をもとにオーナー様にとって最適な管理業務オプションをご提案いたします。管理委託手数料については、空室時には免除となります。
(戸建のみ。アパート・マンションの場合、基本管理料がかかります)

直営12店舗

広い活動エリアと
豊富な物件数。

2010年の石狩市での創業から着実に店舗網を拡大してきました。
今後も同一エリア内に出店を計画しており、地元企業としての強みを活かしてサービス品質の向上を図ります。
エリア全域で賃貸売買両面での取扱いが可能で、特に賃貸仲介業者が少ない地方圏では入居率向上の一翼を担っています。
賃貸管理拠点としても運営しており、各地域できめ細かな対応が可能です。

不動産管理物語

  • モルタル外壁が一部崩落してしまい、復旧工事を手配しました。

  • 現住居を立ち退きしなくてはならず、急遽引っ越し先を探している。

  • 居住中の室内にて、水抜き栓の破損による水漏れ事故が起きました。

  • 岩内で貸家の賃貸管理をお願いしたくても選択肢が少なく、弊社にご依頼。

  • 強風の影響で建物の外壁が崩落してしまいました。

  • 不必要と思われる管理は勧めず、アドバイスのみに留めることに。

  • 栗山町でアパートを1棟所有しており、遠方なので管理をお願いしたい。

  • 半年ほど空いてしまっていた貸家をようやく埋めることができました。

  • 契約書での取決め内容とオーナー様の厚意、誤解のないよう入居者様へ説明。

  • 確実な家賃回収のため、多岐にわたる手段を行使。

  • 灯油タンクからの灯油漏れ、報告ミスからの解決へ。

  • 募集開始から約1年かかって成約した物件の確定申告について

  • 入居中貸家における害獣駆除の対応について

  • 戸建管理物件での屋根からの落雪に対する緊急対応

  • 正体不明の野生動物が天井裏で何かをカリカリかじる音がする。

安定した入居をささえる
募集ネットワーク

連携したネットワークで幅広い認知を

入居者募集に関しては、自社はもちろん、多数のインターネットサイトに物件を掲載、幅広く募集活動をすることで早期入居に繋げます。

気軽にやりとりを。
専用チャットアプリ

毎月の業務報告やちょっとした相談事、気になったことも、いつでもどこでも

管理業務の報告では、PC・スマートフォンで利用できるチャットアプリを導入しています。担当スタッフと繋がり、写真や資料の添付はもちろん、タスクの管理も可能。

報告の遅延などといったトラブルを防ぎ、オーナー様と密にコミュニケーションをとることで、きめこまやかな管理を行っています。

不動産管理コラム

  • 空き家を賃貸にするメリットとデメリットとは?手続きや注意点も解説

  • 家賃設定の根拠とは?算出方法や決め方のコツを解説

  • 空室の電気代は支払うべき?支払うメリットや電気代を抑えるコツ

  • 不動産の管理会社の失敗しない選び方を解説

  • アパートの入居率はどのくらい?入居率を高める方法や管理会社の選び方

  • 家賃滞納の督促はどう行う?手順や注意点、滞納防止対策を解説

  • 戸建てを賃貸に出す方法は?メリット・デメリットと注意点も解説

  • 入居者募集のコツとは?募集方法ややるべきことも解説

  • 賃貸管理のクレームの事例と適切な対応について解説

  • アパートの管理業務の内容は?管理方法や資格についても確認

  • アパート・マンションの法定点検とは?必要性や種類など詳しく

  • アパートの空室が埋まらない原因とは?空室対策と注意点を解説

  • マンション管理適正評価制度とは?メリット・デメリット、申請方法も

  • マンション管理における長期修繕計画とは?必要性や注意点を解説

  • アパート・マンションのゴミ捨て場管理の重要性とは?トラブルと対策も

Q&Aコーナー

よくある質問にお答えします!

貸室の現状回復は行ってもらえますか?
管理担当スタッフが明け渡し時に入居者様と退去立会いを行い、室内をチェックします。賃貸住宅管理において最もトラブルになりやすいのが、この現状回復です。精算がうまく進まず長引いてしまえば、それだけで空室期間も長期化してしまいます。国交省ガイドラインにもとづき公正な立場で貸主・借主の負担割合を算出し、すみやかに内装業者にて現状回復工事を行い、次の入居募集を開始します。
管理委託手数料やオーナーの負担となる費用は何がありますか?
アパート・マンションについては、基本管理料5,000円(税別)、居室一戸あたり1,500円(税別)、戸建は一律4,000円(税別)を頂戴いたします。戸建のみ空室時はかかりません。手数料以外でも、アパート・マンション共用部の光熱費、戸建空室時の光熱費など、オーナー様のご負担とさせていただくものがございます。
例: 営繕工事費用、各種法定点検、物件成約時の入居促進費及び広告宣伝費
入居審査などはどのように行っていますか?
不動産管理部にて、所定の入居申込書に記載の情報で審査いたします。また、賃貸保証会社の加入を必須としておりますので基本的に家賃滞納の心配はございません。優良な借主に長くお住まいいただけるよう、グーグルやSNS検索、反社会的勢力データベース照会を利用し、より厳密に審査を行っております。
ご相談・お問い合わせはこちら
不動産売却の手引き
電子ブックはこちら
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード
ご相談
お問合せ
無料査定