Vol.151江別店

不動産市況:江別市江別地域(検証月 2024年4月)

■検証月:2024年4月
■報告担当:寺杣 友紀
■所属店舗:江別店
■担当地域:江別市江別地域

不動産売却中物件数(江別市)
土地 296件(前月比 – 14件)
戸建 225件(前月比 –  37件)
マンション 47件(前月比 – 4件)
合計 568件(前月比 – 55件)
※アットホーム数値より

売主様の動き、雰囲気、感触
・子供と一緒に住む、子供の近くに住む等の理由による自宅の売却依頼が増えています。
・相続登記が義務化された影響で、その件についてご相談いただくケースも多くなってきました。
・雪の苦労がちょうど終わった時期なので、次の冬が来る前に家を手放したいというご相談が増えています。
・売りたい家に荷物が残ったままで気にされる方もいますが、弊社の関連会社をご紹介し片付けを引き受ける場合もあります。

買主様の動き、雰囲気、感触
・本格的な雪解けの時期を迎え、購入希望者様が動き始めた感じがあります。
・投資用で安価な物件を探している方が多くいらっしゃいます。
・リフォーム無しですぐに住める、低価格な物件を求めている方が多いです。
・学校近く・二世帯住宅など、希少性の高い物件はお問合せが多くなります。

不動産物件の動き、流通市場の雰囲気について
・札幌近郊の市町村における土地価格の上昇が著しく見られます。
・上記の影響で、江別も土地が広いと一般のお客様には手が出ない価格になってきています。
・昭和築の戸建は比較的安価なため、お問合せは多いです。
・売却・購入したいお客様のニーズをともに満たせるよう、営業努力を続けてまいります。

担当営業より所感、一言、今後の市場環境予測
いつもご覧いただき、ありがとうございます。物価の上昇とともに、土地の値段も上がっておりますが、江別市内の物件数(土地、建物とともに)は増加し、価格が下がり傾向になっています。原因としましては、相続した空家の売り出しが増えていることが考えられます。不動産でお悩みの際はお早めにご相談いただけると幸いです。

※本情報は各関連データをまとめた上で3 か月程度の検証を行い、反映させています。
※より直近の生の市場情報は担当営業へ直接ご相談頂ければと思います。
※査定、ご相談はご事情問わず、全て無料で承っております。お気軽にお問合せ下さい。

著者
不動産市況:江別市江別地域(検証月 2024年4月)

江別店 寺杣 友紀出身は和歌山県ですが、生まれは札幌です。前職は自動車の営業をしておりました。不動産業界は全くの未経験で不慣れなことだらけですが、早く仕事を覚えてお客様のお役に立てれるよう努めます。精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。

この担当者のページ この担当者がいる店舗のページ
  • 不動産市況:長沼町(検証月 2024年4月)
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
電子ブックはこちら
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード
ご相談
お問合せ
無料査定