Vol.207岩見沢店

不動産市況:岩見沢市西部、幌向、上幌向(検証月 2024年5月)

■検証月:2024年5月
■報告担当:鈴木 良幸
■所属店舗:岩見沢店
■担当地域:岩見沢市西部(中央通りより西側)、幌向、上幌向

不動産売却中物件数(岩見沢市)
土地 240件(前月比+ 14件)
戸建 158件(前月比+ 3件)
マンション 6 件(前月比 0件)
合計 404件(前月比+ 17 件)
※アットホーム数値より

売主様の動き、雰囲気、感触
・訪問査定の依頼頻度が増えております。
・荷物撤去や解体費用など、不動産売買に関連した業務の見積りを取ってほしいとの依頼も多くなっています。
・今すぐではなく将来的な売却相談もしばしば受ける機会があります。
・相続登記の義務化に伴い、空家など使用予定のない不動産について売りたい相談が相次いでいます。

買主様の動き、雰囲気、感触
・なるべく価格を抑えて家探しをしたい買主様が増えている傾向です。
・相場を自身でお調べになって価格の妥当性を確認される方もいます。
・中古住宅でも設備は問題なく使えるものだと認識されている方がいますが、必ずしもそうではない旨をご説明しています。
・リフォーム金額の高騰に驚く買主様も多く見受けられます。

不動産物件の動き、流通市場の雰囲気について
・幌向エリアは特に空家も多く、売却相談が増加傾向にございます。
・平成初期に建てられた900万円台の戸建へのお問い合わせが減っている印象です。
・今後は幌向・栗沢エリアでも空家が増えていくものと予想されます。
・リノベーションを考える方もいますが、リフォーム金額の高騰で中々実現が難しくなっています。

担当営業より所感、一言、今後の市場環境予測
市場での売り出し物件数は増加傾向が継続しています。物件が増加している一因として、価格変更等の更新が行われず、広告が掲載され続けているものが多くある点が挙げられます。現状は買い手市場のため、お客様の目に留まるよう、定期的に価格を改定するなどの更新をすることが大事になります。

※本情報は各関連データをまとめた上で3 か月程度の検証を行い、反映させています。
※より直近の生の市場情報は担当営業へ直接ご相談頂ければと思います。
※査定、ご相談はご事情問わず、全て無料で承っております。お気軽にお問合せ下さい。

著者
不動産市況:岩見沢市西部、幌向、上幌向(検証月 2024年5月)

岩見沢店 鈴木 良幸不動産の売買はお客様の人生を左右する重要な出来事です。 ご縁のあったお客様お1人お1人に、誠心誠意の気持ちで最大限の努力を尽くします。 岩見沢店にお立ち寄りの際はお声をかけて頂けると大変嬉しく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

この担当者のページ この担当者がいる店舗のページ
  • 不動産市況:小樽市中央(検証月 2024年5月)
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
電子ブックはこちら
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード
ご相談
お問合せ
無料査定