Vol.143石狩店

セカンドハウスを処分したい。

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:A・A様
■年代:70代
■ご職業:年金受給者

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:石狩郡厚田区望来
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:ご紹介

【ご相談内容】

相続取得した望来地区にあるセカンドハウスを利用しないため売却したい。維持しているだけで管理費などの負担もある。室内に荷物も残っているが処分にも困っている。近年、現地の確認もしていないのでどうなっているかわからない。

【ご提案した解決策】

鍵をお借りし、当社で現地確認させていただき現状のまま買取させていただきました。荷物の処分、清掃、樹木の伐採、ハチの巣撤去等を行いながら再度販売するまで2年かかりましたが、そのような負担も弊社買取の場合、全て当社でお引き受けできるので、売主様にご安心いただけました。
著者
セカンドハウスを処分したい。

石狩店 古木 篤広過去の経験や知識を活かして、お客様のお悩みや不安を解消する、最善と思われるご提案をさせていただきます!! お住替えや不動産売却などのお取引を通じて皆様のお役に立てるよう頑張ります。 不動産に関するご相談お待ちしております。

この担当者がいる店舗のページ
  • 親戚が住んでいた家を売却したい。
不動産売却の⼿引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード