2022.04.07お役立ち情報

石狩市を走る北海道中央バスを利用するなら「SAPICA」の利用が便利な理由

石狩市民の足となっている交通手段で特に便利なのが今回ご紹介する北海道中央バスです。
北海道中央バスは石狩市をはじめ、札幌市や小樽市、旭川市、余市などあらゆるエリアを巡回しています。
石狩市では「石狩路線」が巡回しており、市内の市役所や病院、学校、団地などあらゆる施設に向かうための交通手段として市民から重宝されています。
今回は北海道中央バスを便利に利用する際におすすめのICカード「SAPICA」の特徴について詳しくご紹介していきます。

SAPICAの特徴と使い方

東日本ではSuica、西日本ではPiTaPaやICOCAと、現代ではICカードを使ってバスや鉄道などの公共交通機関を利用されている方が多くいらっしゃいます。
現金で切符を買ったり運賃を支払うよりもスムーズに、かつ負担なく利用できるとあって、特に通勤、通学で利用される方には定評があるシステムとなっています。
北海道中央バスでは利用可能なICカードがたくさん存在し、SAPICAの他にも乗車時に利用できるICカードがあります。
今回は主に北海道の公共交通機関で利用できる「SAPICA」の特徴や使い方について詳しくご紹介していきます。

SAPICAとはどんなICカードなの?

ご紹介したようにICカードにはたくさんの種類があり、地域によって使えるカードが限られていますが、SAPICAとは北海道内を走る北海道中央バス、地下鉄、市電の乗車券として使うことができるICカードです。
石狩市では北海道中央バスと地下鉄が主な公共交通機関となっているので、1つ持っていればどちらにも利用することができ大変便利です。
使い方はいたって簡単で、他のICカードのように運賃箱の読み取り部にタッチするだけで、チャージされている料金から運賃分が引かれるという仕組みです。
チャージを行うことによって何度も使えるため、カードの破損や磁気エラーが起こらない限り、複数回使えるのが便利ですね。
また、万が一紛失してしまった際には記名しているSAPICAのみ再発行が可能という点でも安心です。
後ほどご紹介しますが、実は運賃としてSAPICAを利用した際には一定のポイントが貯まり。現金や別のICカードとして使うよりもお得に利用することが可能です。

SAPICAが使えるバス路線は?

他のICカードと同じような使い方ができるSAPICAですが、使えるバス路線が限られているという点には注意が必要です。
北海道中央バスでは様々な路線が存在していますが、SAPICAが使えるのは札幌市、石狩市、江別市、北広島市、千歳市の市内を走る全線及び、 これらの市を結ぶ郊外線となっています。
また、小樽市内全線及び郊外線、余市郊外線、高速バスでも利用することができるので、広い範囲でSAPICAを活用することが可能です。
ただし、積丹・岩内方面、岩見沢・滝川・芦別・旭川方面、予約制都市間高速バス、定期観光バスや夏期のみ運行している千歳・ニセコ線に関しては利用することができないので、ご注意ください。

SAPICAの種類は?

SAPICAには様々な種類がありますが、北海道中央バスで利用可能なものは以下の4種類となっています。
まず最初に誰でも利用可能な「無記名SAPICA」、そして記名者のみが利用できる「記名SAPICA」、定期券機能のみを搭載した「SAPICA定期券」、身体障害者手帳や療養手帳をお持ちの方が利用できる「福祉割引SAPICA」です。
いずれも発売額は2000円となっており、そのうちの500円は通称「デポジット」と呼ばれる保証金に充当されるため、利用可能額は初回1500円として、駅前ターミナルや各所バスターミナル、案内所、営業所にて購入可能です。
また、SAPICA定期券のみ定期券運賃+デポジット500円で購入可能です。

たくさん使ってお得にバスを利用しよう

ピッとタッチをするだけで運賃が支払えるICカードは、朝の混雑や帰宅ラッシュ時の解消にも非常に役立っており、多くの石狩市民が利用しているのではないでしょうか。
そしてSAPICAの特徴は便利なだけではなく、使えば使うほどポイントが貯まるという点です。

使うたびにポイントが貯まる

地下鉄、バス、市電でSAPICAを利用すると運賃の10%分がSAPICAポイントとして貯まるので、とてもお得ですね。
また、きっぷ購入や乗り越し精算、スーパーやドラッグストアにて電子マネーの利用をした際にもポイントが貯まります。

貯まったポイントの使い方

貯まったポイントは運賃として利用でき、運賃以上のポイントが貯まっている場合は自動でポイントから支払われるというシステムになっています。
公共交通機関を使えば使うほどポイントが貯まるので、特に通勤、通学で毎日のように利用されている方は還元率が高いと言えます。

石狩市でバスを利用するならSAPICAが便利

石狩市を走るバスでは現金やICカードなど様々な支払い方法が選べますが、今回ご紹介したSAPICAはポイントも貯まり非常に市民に優しいシステムとなります。
無記名SAPICAならご家族間での共用も可能ですので、1枚持っておくと便利です。

イエステーション石狩店は、石狩市、石狩郡当別町、石狩郡新篠津村エリアに特化した物件を数多く扱っている店舗となります。
最寄り駅は地下鉄南北線「麻生」駅でバス乗車20分、中央バス「花川南1-5」停より徒歩1分の場所にございます。
石狩市花川南の「若葉通」に面するイエステーションの看板が目印です。
地域密着ならではの細かなサービスを心がけており、初めて売買を検討されるお客様でも入店しやすい店舗、相談のしやすいお店づくりを目指しております。
お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

このブログへのお問い合わせは

石狩市を走る北海道中央バスを利用するなら「SAPICA」の利用が便利な理由

石狩店 藤田 修宏これまでたくさんのお客様のご縁を仲介させていただきました。 まだまだ若輩者ではありますが、地域密着をモットーに精一杯頑張りますので、ご購入・ご売却・お買い換えのご相談は藤田 修宏におまかせください!宜しくお願いいたします。

  • 石狩市のシンボルも見られる!原生花園の「はまな...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード