Vol.50小樽駅前店

正体不明の野生動物が天井裏で何かをカリカリかじる音がする。

【お客様の背景】
■氏名:Y・H 様
■オーナー様年代:60代
■管理物件築年数:1976年築(昭和51年築)
■管理物件種別:賃貸アパート
■管理物件地域:余市町

【管理業務で起きた事詳細】

築40年以上のアパートに住む借主様から連絡があり、1ヶ月ほど前より天井から何かをかじる音がして、ノソノソ何かが動いている様子…とのご相談でした。まずは一度訪問し、お話を伺うとともに現地を確認しました。その後オーナーさんへの報告を行い、これから駆除業者さんに調査を依頼するという手はずになっています。

【ご提案した解決策と大切にした要点】

とにかく、まずはお話をじっくりお聞きすることを大切にしました。また、ただ聞くのではなく、何を聞かなければならないかというポイントをきちんと質問するよう留意しました。借主様は不安なためすぐにでも来てほしいご様子でしたが、相手の都合とこちらの都合がある中、出来る限り早めに現地確認に行くようにしました。訪問の際は、必ず何かヒントや、その後の改善点の糸口を見つけるという意識で行動し、俯瞰的に物を見て状況を判断するよう注意しました。

【物件オーナー様へのひと言】
物件の賃貸管理をお受けしてから、色々なことがあるアパートです。20数年不動産関係の仕事をしていますが、実際に体験させてもらうことに勝る仕事のスキルアップはないなと感じます。今回の出来事は、携わるのが初めての分野でしたが、大変勉強になりました。これからもよろしくお願いいたします。

著者
正体不明の野生動物が天井裏で何かをカリカリかじる音がする。

小樽駅前店 冨田 征宏札幌にて大手法人の社宅斡旋仲介業務3年、戸建・分譲マンションの賃貸管理業務5年半、土地戸建の売買業務1年半の計10年、東京にて分譲マンションの賃貸管理から売買までの全業務8年半、場所を変えて今ここにいます。よろしくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 戸建管理物件での屋根からの落雪に対する緊急対応
ご相談・お問い合わせはこちら
不動産購入物語 不動産売却のヒント 不動産購入のご相談
不動産売却の手引き
電子ブックはこちら
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード
ご相談
お問合せ
無料査定