Vol.222栗山店

不動産市況:栗山町、由仁町、夕張市(検証月 2024年5月)

■検証月:2024年5月
■報告担当:赤井 圭一
■所属店舗:栗山店
■担当地域:栗山町、由仁町、夕張市

売主様の動き、雰囲気、感触
・今年中に物件の引き渡しまで完了したいといった、売却相談が増えています。
・売却理由としては、所有者高齢化による施設への転居や家族との同居による住み替えが多くなっています。
・札幌等の都心部にいる親族が不動産を相続したものの不使用の為、売却する事例が多く見られます。
・人口減少により市場内における物件売却件数が前年の約1.2倍(レインズ調べ)となっています。

買主様の動き、雰囲気、感触
・札幌圏の地価上昇により、当エリアまで購入範囲を広げる方がしばしば見受けられます。
・平成初期に建てられた中古物件の需要が高く、一次取得者が購入するケースが多いです。
・新築価格の値上がりの影響は続いており、中古住宅を購入してリフォームしたい方が増えました。
・上記に伴い、築浅の中古住宅も需要が高くなっています。

不動産物件の動き、流通市場の雰囲気について
・都心部での不動産価格高騰に比べ、市場内価格は平均的な水準を保っております。
・初めて住宅を購入お客様層を中心に、ニーズの高まりを感じます。
・低価格帯の物件は投資用としての需要があり、市外・道外からもお問い合わせがあります。
・金融機関の金利も上昇傾向であるという懸念から購入希望者も増加し、不動産売買の活発化が感じられます。

担当営業より所感、一言、今後の市場環境予測
当エリアでも年々人口減少が進むことが予想されています。それに伴い地価の下落も予測されますが、それでも需要の高い地域は存在します。当社では、現在販売されている物件や過去の売買履歴をもとに、市場状況について地域専門担当だからこそ出来る細かなご説明をいたします。不動産の売却は是非イエステーションへご相談ください。

※本情報は各関連データをまとめた上で3 か月程度の検証を行い、反映させています。
※より直近の生の市場情報は担当営業へ直接ご相談頂ければと思います。
※査定、ご相談はご事情問わず、全て無料で承っております。お気軽にお問合せ下さい。

著者
不動産市況:栗山町、由仁町、夕張市(検証月 2024年5月)

栗山店 赤井 圭一出会うお客様は一人一人違う想いを持っていらっしゃると思います。それぞれのお客様に共感し、最後には「任せて良かった」とご納得していただける様日々取り組んで参ります。 空知エリアの不動産に関する事は私にお任せください。

この担当者のページ この担当者がいる店舗のページ
  • 不動産市況:小樽市南部、東部、中央(検証月 2024...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
電子ブックはこちら
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード
ご相談
お問合せ
無料査定