Vol.309江別店

老人ホームに入るので自宅を売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:K・S様
■年代:80代
■ご職業:無職

■お住まいの地域:江別市
■ご相談の地域:江別市
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:チラシ

【ご相談内容】
現在持ち家に住んでいますが、主人が亡くなり、子供達も独立し、高齢になってきたので、施設に入る為に自宅を売却したいです。施設に持って行けない荷物も沢山あるので、荷物の処分もしたい。どうしたら良いでしょうか?

【ご提案した解決策】
今年の3月に初めてご相談いただいた案件です。その際は、まだ施設も決まっていなかったので訪問査定し、査定額をご提案させて頂きました。お荷物の撤去に関しては、弊社の関連会社が荷物撤去をおこなっておりますので、その旨をお伝えしました。売却した際の諸経費も気にされていましたので、何にいくらかかるかを詳しくご説明致しました。

【担当営業として大切にした要点】
お嬢様が遠方にいて、相談もしたいとのことですぐにご売却には至りませんでしたが、お手紙やお電話で定期的に連絡を取っておりました。時間が経ってからも思い出して頂けるような営業活動を心がけています。

著者
老人ホームに入るので自宅を売却したい。

江別店 寺杣 友紀出身は和歌山県ですが、生まれは札幌です。前職は自動車の営業をしておりました。不動産業界は全くの未経験で不慣れなことだらけですが、早く仕事を覚えてお客様のお役に立てれるよう努めます。精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 転職で本州へ引っ越す為、自宅マンションを売却し...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード