Vol.437石狩店

10年以上放置している古家付の土地の処分に困っている。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:H・A様
■年代:70代
■ご職業:自営業

■お住まいの地域:道北
■ご相談の地域:石狩市花川
■売却理由:相続
■お問合せ方法:ご紹介

【ご相談内容】
相続登記を完了していない不動産があります。相続人も多く手続きが大変なことから、どうすることも出来ない状態で10年以上放置しています。室内の荷物もそのままだったので、現在どうなっているか分からない状態です。処分したいと考えていますが、上記のような事情があり、どこから手を付けたら良いか分からず困っています。

【ご提案した解決策】
石狩市は、旧耐震の住宅で各種要件に適合した場合、解体費用の一部に補助金が出ることから、弊社での買取で解決することができました。
ご相談の不動産を拝見したところ、住宅は床が抜けそうな状態で、室内の荷物も大量に残っていました。売主様にご提案のうえ現状のまま当社で引き取り、すぐに荷物の撤去と解体工事を行いました。
相続登記は複雑でかなりの日数を要しましたが、無事登記も完了でき相続人の方々からも喜んでいただけました。
また、ずっと放置されていた住宅だったので、近隣の方も気になっていらっしゃったと聞きました。工事後に更地になったことにより、近隣の方からも安心したとのお声をいただきました。

【担当営業として大切にした要点】
補助金を含め、少しでも売主様の負担を軽減するような方法がないかどうか情報収集に努めました。また、煩雑になる相続登記の窓口も請け負い、売主様にかかる手間をこちらで引き受けました。
結果として、相続人の方々や物件近隣にお住まいの皆様からも喜んでいただたようで何よりです。

著者
10年以上放置している古家付の土地の処分に困っている。

石狩店 古木 篤広過去の経験や知識を活かして、お客様のお悩みや不安を解消する、最善と思われるご提案をさせていただきます。 お住替えや不動産売却などのお取引を通じて皆様のお役に立てるよう頑張ります。 不動産に関するご相談お待ちしております。

この担当者がいる店舗のページ
  • 仕事の都合で東京に転勤になったため、今住んでい...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード