Vol.046小樽市花園

高齢で一人暮らしが困難な父。施設に入るので家を売りたい。

氏名:M・S様
年齢:50代
担当店舗:小樽店

ご相談理由

父が高齢で一人暮らしが困難になってきたため施設に入ることになったので父の家を売りたい。

お悩み

父は高齢で自分では契約手続きなどは困難であるにもかかわらず、一人で勝手に進めてしまう。

今後、痴呆が進み意思能力が低下することも心配している。売りたいけど売れなくなるのではないか。

提案した解決方法

他のご家族の方の協力もいただき、提携司法書士にも同席してもらい、売り出し前にご本人様の確認、意思能力の確認を行い法的に後々トラブルがないように書類を整えてから売却をする段取りをとりました。
問題解決後のお客様のご感想:現在売却活動中ですが、先に専門家を手配して名義人の書類を手配しているので安心です。いい買主さんが見つかることを期待しています。とおっしゃっていました。

著者
高齢で一人暮らしが困難な父。施設に入るので家を売りたい。

小樽店 小林 康之不動産業に携わる者として公正で安全な取引を心がけ、お客様の立場に立って最善の方法をご提案いたします。 一緒に住まいの華を咲かせましょう。

この担当者がいる店舗のページ
  • 住み替え先が決まり、今住んでいるご自宅を早期売...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード