Vol.207札幌北店

市街化調整区域の土地を売却したい。

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:K・N 様
■年代:70代
■ご職業:年金受給者

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:札幌市
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:ご紹介

【ご相談内容】

若いころに将来住宅地になると儲かると言われ原野を購入したが、現在も住宅地になる様子もなく、子供に引き継いでも迷惑になりそうなので売却をしたい。
買ったはいいものの一度も訪れたことがなく、明確にどこにあるのかもわからない土地だが売却は可能でしょうか?

【ご提案した解決策】

権利書を拝見し当時の所在から場所を確認したところ、土地の前面に道路が整備されている土地でした。
市街化調整区域の場合は建物の建築ができない為、家庭菜園や資材置き場として利用する土地という扱いになります。
査定価格は住宅地に比べると安くなってしまいますが、その金額でご納得いただけたので販売活動をさせて頂きました。
1年程お時間がかかりましたが、無事、家庭菜園用の土地として買手が決まりました

【担当営業として大切にした要点】

住宅地ではない場合お取り扱いできないと断る不動産会社が多いですが、弊社ではできる限り売主様のお手伝いができるよう務めさせていただきます。
他社さんに断られた不動産でも、ぜひ一度ご相談ください。

著者
市街化調整区域の土地を売却したい。

札幌北店 蛸星 香奈実日々、お客様とのふれあいを通じて、新たな発見ができることを楽しみながら仕事をしています。 ご売却、ご購入に限らず、お住まいでお悩みのことがありましたら何でもご相談ください! 過去の経験や知識を活かし、お客様の希望をかなえられるよう、より良い提案をさせていただきます。どうぞ宜しくお願いいたします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 家庭菜園として使っていた土地を処分したい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード