Vol.208江別店

家庭菜園として使っていた土地を処分したい。

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:T・M 様
■年代:80代
■ご職業:無職

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:長沼町
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:チラシ

【ご相談内容】

土地を家庭菜園として使っていたが年齢的にも札幌から行くのが大変で、家族に免許を返納して欲しいと言われている。車が無いと行けないので処分したい。地目が畑になってているがどうしたらよいか?

【ご提案した解決策】

現在の地目が畑ですが、役場に該当地が地目変更可能かどうかを確認した上で、(※農業振興地域では農業事業者様しか売買出来ないエリアもございます。)転用の申請をすれば問題ございません。
地目変更については土地家屋調査士の先生をご紹介する事も可能です。半年後、土地をお探しのお客様からお申込みを頂きました。どんな小さなご相談でもお気軽にお問合せ下さい。

【担当営業として大切にした要点】

どこの土地が売られているかをアピールする為、売主様に了承を得て売物件の看板を設置させて頂きました。売主様に喜んでもらえたのでこれからもお客様に喜ばれる営業活動をしていきたいと思います。

著者
家庭菜園として使っていた土地を処分したい。

江別店 寺杣 友紀出身は和歌山県ですが、生まれは札幌です。前職は自動車の営業をしておりました。不動産業界は全くの未経験で不慣れなことだらけですが、早く仕事を覚えてお客様のお役に立てれるよう努めます。精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 遠方に住んでおり管理も大変なので、買取でお願い...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード