Vol.193江別店

空家になった一戸建てを、処分したい。

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:Y・M 様
■年代:60代
■ご職業:無職

■お住まいの地域:江別市
■ご相談の地域:江別市
■売却理由:相続
■お問合せ方法:チラシ

【ご相談内容】

お母様が施設に入って空家になりました。夏場は雑草取り、冬場は除雪に行かないといけないので管理が大変です。
築年数も古く、荷物も沢山残っている状態です。早めに処分したいのですが何からしたらよいかわかりません。

【ご提案した解決策】

弊社では仲介と買取をおこなっています。仲介ですといつ売れるかわからない、売れるまで管理するのは売主様になってしまいますが、買取ですとその不安要素が解消されます。
お客様の状況を見ながら仲介と買取の両方をご提案させていただき、結果、早めに処分したいという事で買取させて頂く事になりました。

【担当営業として大切にした要点】

管理が大変という事で早急に何とかしたいという気持ちが伝わってきました。相談を頂いて即日物件の査定をさせて頂き、翌日に査定額のご説明をした所、早く対応してくれたということで喜んでくださいました。迅速かつ丁寧な対応を心がけております。

著者
空家になった一戸建てを、処分したい。

江別店 寺杣 友紀出身は和歌山県ですが、生まれは札幌です。前職は自動車の営業をしておりました。不動産業界は全くの未経験で不慣れなことだらけですが、早く仕事を覚えてお客様のお役に立てれるよう努めます。精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 相続した分譲マンションを売るか貸した方が良いか...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード