2021.05.29お役立ち情報

小樽市暮らしの情報〜補助金や助成金のお話し〜

この1年間で目まぐるしく生活環境、暮らし、加えて、人との関わり方や、仕事に対しての考え方、従来の向き合い方とガラリと変わったように感じます。
以前は、都心部に職場があり、週5日、1日8時間の勤務のため、自家用車や、公共交通機関で職場に向かうことが当たり前でもありました。
全部の業種や職種が該当するわけではありませんが、一部テレワークでも十分仕事の質が変わらず可能ということ、また、毎日の出勤をせずとも、会議も対面でなくとも、オンラインやインターネットをうまく活用をすることで、従来通りのクオリティで仕事ができることも分かりました。
さらにいうと、テレワークが浸透してくることで、職場をメインに考えて住環境の場所を決めていた考えも必要がなく、郊外への移住者が増加傾向にもあるとも言われています。
小樽市でも移住者に向けての取り組みをしているそうです。これから移住も考えている方に向けて、補助金制度のご紹介していきます。

 

小樽市移住者向け支援

小樽市は移住者支援を、市全体で積極的に取り組んでいます。例えば、小樽市への移住希望者に向けて、体験ツアーを毎年実施しています。(令和2年度は実施しておりません。)
令和3年度に関しては、オンラインツアーという形で開催致しましたが、これまでも毎年、実際に小樽市にお越しいただき、空き物件等を内見できたり、小樽の町を実際に肌で感じることができ、2次元での体験ではなく、3次元で小樽市を実感することができました。

移住・定住促進住宅取得費等補助金

小樽市では、市外から小樽市へ転居をし(小樽市への転入)、3世代の同居か、もしくは、近隣に住む場合、中古物件の購入や、増改築のリフォームに対して補助金を受けることができます。
概要は次の通りとなります。

補助金の概要

1:中古物件の購入
2:住宅の増改築のリフォーム工事
3:増改築のリフォーム業者は小樽市内の業者に依頼すること
4:エコリフォームと補助金の併用の場合、エコリフォーム補助金に該当する部分に明確な区分けが必要

対象者

1:市外から小樽市内へ転居をする子世帯、親世帯、または、すでに小樽市内在住の子世帯、親世帯と同居か、近隣に住んでいる方の中から、中古物件の契約をしている契約者
2:UIJターン就業・創業移住支援事業補助金を受給している世帯の補助対象に係る住宅の購入契約者

補助金額

1:中古物件購入
中古物件購入費用の1/2に値する費用(諸費用、消費税は含まれません)。基本額は30万円、これに加えて、未就学の子供がいる場合は15万円の加算、さらに、18歳未満の子供が2人以上いる世帯は15万円加えた額を限度とする。
2:増改築リフォーム
増改築リフォーム費用の1/2に値する費用(エコリフォームにかかる工事、消費税、地方消費税額は除く)。基本額は20万円、加えて、未就学の子供がいる場合は10万円の加算、さらに、18歳未満の子供が2人以上いる世帯は10万円を加えた額を限度額とする。

助成金や補助金は市町村によって額が変わります

例えば、こども医療費助成制度は、市町村によって負担額に変動がかなり生じてきます。以前住んでいた町は1回の受診で300円なのに、隣町に引越しをしたら500円に変わったので、200円の差は大きい。と、助成金は市町村別に変動があります。
特に医療費助成制度は、小さなお子さんを持つニューファミリー世帯は、病院に行く回数も多く、1回1回は小さな額の差ではありますが、まとめてみるとその差額が負担になってくることもあります。
今回の記事では、移住者に向けての補助金制度の内容となりましたが、小樽市のホームページで各種助成金の概要を確認することができます。
移住や、別の町への転居をお考えの際は、補助金、助成金などの制度もよく調べ、上手に活用することをおすすめします。

小樽市に2店舗を構えている北章宅建株式会社は、不動産に関するコラムの他に、地域情報、観光情報、歴史情報などの記事もご紹介をしています。
小樽市への移住や転居をお考えの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
移住における補助金制度も含め、物件情報以外のことでもご案内をさせていただきます。

このブログへのお問い合わせは

小樽市暮らしの情報〜補助金や助成金のお話し〜

小樽店 柴田 朋也健康には自信があります。平成24年より不動産業に従事しており、まだまだ勉強中の身ではありますが、持ち前の体力で日々向上心を持ちお客様と向き合い成長していきたいと思っております、お客様に満足していただけるサービス提供を心がけ仕事に打ち込みます。

  • 函館本線の各駅をご紹介〜小樽市内7つの駅の特徴〜
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード