2021.09.17お役立ち情報

北海道札幌市手稲区はこんな魅力的な街。この街の観光地をご紹介!

今回は北の雪国、北海道札幌市の手稲区(ていねく)の観光や地域情報について、お伝えしていきます。公認マスコットの「ていね」くんがとても愛嬌があって可愛らしい手稲区。手の形をしたお顔の犬だから、ていぬという由来があるそうです。早速その手稲区の魅力に迫って行きましょう。

手稲区って、どんなところ?

札幌市は人口195万人、日本で一番最北端の政令指定都市となります。その札幌市の北西部に位置している街が札幌市手稲区となります。
時計台のある県庁所在地の札幌市の中に属し、手稲区と隣接している地域は、有名な観光スポット「運河」やオルゴール、酒造などの観光地としても名高い小樽市や、海の幸たっぷりで食通を唸らせる石狩市となります。
イメージが掴みやすいのでは無いでしょうか。つまり、北海道へ観光に行くと誰もが訪れたいと思うような観光地からのロケーションが抜群な地域が今回ご紹介をする札幌市手稲区となります。
地形は、冬の最低気温は札幌市の市街地よりも下回るとされています。
北海道の中でも特に寒い地域とされておりますが、自然豊かな公園や、一息できるようなそんな街の手稲区の見どころを、もう少し掘り下げて行きましょう!

手稲区の観光地①「前田森林公園」

まずおすすめするのは、イエステーション札幌手稲店からも近場にある「前田森林公園」です。札幌市というと、都会的なイメージが定着しておりますが、前田森林公園は一面グリーン一色の豊かな公園となります。
手稲区を含む札幌市が市街地だからこそ、公園や緑地の帯で包み込もうという「環状夢のグリーンベルト構想」により作られた土地なのだそうです。
元々は何も無かった土地から、10年もの歳月を掛けて一から作られたと聞いて驚きました。
都会の喧噪から離れて自然の中でゆったりと寛ぎたい方には、おすすめの公園となります。
自然の緑で埋め尽くされたこの公園は、土地の半分は森。桜や藤や紅葉といった様々な植物が、私達に四季折々の表情を見せてくれます。ポプラの樹は170本もあり圧巻です。
展望ラウンジからは運河が見え、野球場やバーベキュー広場などもあり、施設も充実。終日開園で定休日は無いようですので、ジョギングコースにも最適ですね。

手稲区の観光地②ウインタースポーツの「サッポロテイネ」

二つ目にご紹介する場所は、ウィンタースポーツとして有名なサッポロテイネです。
サッポロテイネは札幌道手稲ICから約7分、札幌市内中心部からも約40分とアクセス面でも行きやすいスキー場です。
初心者向けから上級者向けまで、全て合わせると15もコースがあり、スキーに初心者の方でも挑戦しやすい大規模なスキー場とされています。
優しいパウダースノーで、転んでも安心なので存分に楽しめますね。
ご家族やご友人、小さなお子様連れやグループでも行きやすいのではないでしょうか。
コースからの眺めも絶賛されており、恐竜キッズパークの「トリケラトプスの滑り台」も子供たちに好評です。
普段はあまり雪に触れない地域にお住まいの方は、北海道にいらした機会に、遊びながら気軽にスキーやスノボに挑戦してみるのは如何でしょうか。

手稲区の観光地③「乙女の滝・星置の滝」

最後にご紹介するのは、乙女の滝・星置の滝と名付けられた滝の名所です。
特徴を先にお伝えすると、乙女の滝は、女性らしいふんわりした感じであり、岩肌をつたって流れている滝で星置川の支流です。
対して星置の滝は、なんとも雄々しい二段の滝となり、滝つぼに向かって勢いよく流れ落ちていくのが象徴となります。
雪国では雪解け水も豊富ですから、北海道は自然の水の宝庫でもありますね。
澄み切った水の流れ落ちる様子をじっと見ていると、心まで洗われていくような気持ちになります。
なお乙女の滝は手稲鉱山の自然歩道入口から1.2キロメートルほどのところにあり、星置の滝とは違って最寄り駅からも少し離れてるので、運動しやすい服装や、運動靴で訪れることをおすすめします。
如何でしたでしょうか。今回は「札幌市手稲区」の観光・地域についてお伝えしました。
手稲区だけでも存分に楽しめます!なかなか外出ができない時期だからこそ、いつか旅行ができるそのときまでに資料としてご参考ください。

このブログへのお問い合わせは

北海道札幌市手稲区はこんな魅力的な街。この街の観光地をご紹介!

札幌手稲店 星 尊之不動産という高額なお客様の財産を査定し、販売する醍醐味に惹かれ、この業界に携わらせていただいております。 お客様満足を第一に考え、笑顔で一生懸命頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

  • 手稲区の発掘者と鉄道の関わり~北海道札幌市手稲区~
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード