2022.02.14お役立ち情報

北海道滝川市に来たらジンギスカンを堪能しよう!ジンギスカンの歴史と北海道中央バスで行けるお店を紹介

北海道の中でも「滝川市」と聞いてピンと来る方は少ないかもしれませんね。
北海道民であれば、滝川市が所在する「空知エリア」の中心地として認知しているかもしれませんが、他の地域からであれば「聞いた事がない」という方もいらっしゃるでしょう。
実は滝川市は北海道の中でも有数のジンギスカンの名産地なのです。
滝川市には北海道バスが通っていますが、有名な「松尾ジンギスカン本店」の周辺には多くのバス停が点在しています。
今回はジンギスカンの歴史をはじめ、松尾ジンギスカンの特徴、アクセス方法についてご紹介していきます。

ジンギスカンの始まりと歴史

牛肉や豚肉、鶏肉など私たちは日常的に肉類を食しますが、なぜ数ある肉類の中でジンギスカンが食べられるようになったのでしょうか。
ジンギスカンの始まりや歴史について詳しく見ていきましょう。

羊が北海道にやってきたのは1857年

そもそも羊が北海道に初めてやってきたのは1857年とかなり昔になります。
箱館奉行所という場所でたった10頭のみ飼育したことにより、初めて羊との触れ合いが始まりました。
その後1914年には第一次世界大戦が始まり、イギリスでは羊毛が軍需品となったことで日本が羊毛を輸入することは禁止されてしまいました。
しかし、日本でも優れた機能を持つ羊毛は「軍需品として必要不可欠」という声が上がり、なんとか国内生産を目指したところ、1918年には百万頭の羊に増やすことに成功しました。
この時から滝川市をはじめ、全国五カ所に種羊場を開設したことで、人々にとって羊は身近な存在となったのです。

昭和初期にジンギスカンを食べる習慣が定着

羊の頭数は増えたものの、まだまだ羊毛としてしか活用されていなかった当時、「臭くてとても食べられたものではない」という声が大半でした。
斬新なジンギスカンが北海道に広まったのは、昭和初期の家畜品評会が大きなキッカケとなりました。
そこで販売されていたのがジンギスカンとコンニャクを串に刺したおでんでした。
ただし、使われている羊肉が硬いマトンであったため、まだまだ人々のジンギスカンへの評価は厳しかったようです。
時は進み1936年にもなるとジンギスカンをメイン料理とした飲食店が登場し、1953年には「ツキサップ成吉思汗クラブ」が会員制クラブとして開店しました。
そして滝川市の中でも有名ジンギスカン店となり得る「松尾ジンギスカン」が創業したことにより、タレに漬け込んで柔らかくした肉を焼く現在のスタイルが定着し、ジンギスカン人気も徐々に上がっていきました。

滝川市で最も有名な「松尾ジンギスカン本店」

ジンギスカン発祥の歴史にも登場した「松尾ジンギスカン」は滝川市民なら誰もが知っていると言っても過言ではないくらい有名なジンギスカン専門店です。
一体どのようなお店なのか、その特徴や北海道中央バスを使ったアクセス方法について詳しくご紹介していきます。

松尾ジンギスカンってどんなお店?

松尾ジンギスカンとはどのようなお店なのか、滝川市に行く予定があるならぜひ知っておきたいところです。
松尾ジンギスカンでは北海道文化遺産であるジンギスカンを思う存分味わえることで、老若男女問わずに人気があります。
こちらでは、ジンギスカンが人々に知れ渡ったキッカケとなった「味付けジンギスカン」を主に楽しむことができます。
当時ジンギスカンを敬遠していた北海道民にジンギスカンの美味しさを知れ渡らせた先駆者的存在とも言えるお店です。
味変として卵をくぐらせたり、様々な味付けが楽しめることで飽きが来ずにあっさりと食べられますので、お子様やお年寄りにもおすすめです。

北海道中央バスを使ったアクセス方法

滝川市にある松尾ジンギスカン本店に行くには公共交通機関である北海道中央バスを利用するのがおすすめです。
松尾ジンギスカン周辺には多くのバス停が点在しており、一番近いのが「産経会館前」で徒歩4分でお店に到着します。
他にも滝川市役所、保健所前、NTT前、裁判所前、開発局前、滝川営業所、滝川市立病院前、市役所通、栄町1丁目というバス停があります。
一番近い産経会館前で降車するには滝川美唄線/滝川奈井江線、滝芦線/砂芦線、歌志内線のいずれかに乗車してください。
JR滝川駅からだと徒歩15分かかるので、バスのご利用が便利です。

滝川市に来たらジンギスカンを楽しもう

北海道の中でも特にジンギスカンが有名な地域として滝川市が挙げられます。
今回ご紹介した松尾ジンギスカン本店以外にも何店舗かジンギスカンを扱うお店がありますが、バスを使うならこちらのお店が最もアクセスしやすいです。
滝川市に来た際にはぜひご当地名物のジンギスカンを堪能してみてくださいね。

イエステーション滝川店は、滝川市だけでなく周辺の砂川市、深川市、芦別市、空知エリアに特化した物件を数多く扱っている店舗となります。
最寄り駅はJR北海道函館本線「滝川」駅より徒歩5分、「栄通」に面するイエステーションの看板が目印です。
地域密着ならではの細かなサービスを心がけており、不動産に関わらずご成約後のアフターフォローのご相談も承ります。
お近くの際はお気軽にお立ち寄りください。

このブログへのお問い合わせは

北海道滝川市に来たらジンギスカンを堪能しよう!ジンギスカンの歴史と北海道中央バスで行けるお店を紹介

滝川店 上家 郁也スポーツ全般が大好きで、サッカー、バスケット他いろいろな競技を行ってきました。体力とチームワークには自信があります。お客様満足を目指して、精一杯対応致します。又、以前は別会社で賃貸仲介業務に携わっていました。 売却、購入ともに、ご提案の際には実際の賃貸との比較など、経験を生かしたご提案をさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。

  • 滝川駅を走る鉄道は?JR北海道函館本線とライラッ...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード