不動産売却のコツ2021.07.20

古い家は、建て替え、住み替え、リフォーム?賢い選択のためのポイントとは〜その1

長年住み慣れた我が家も、築年数の経過とともに古さや不具合が気になってくるもの。この先の暮らしを考えたら、そのまま住み続けるか、思い切って住み替えするか…など、迷っている方もいるのではないでしょうか。

建て替え、住み替え、リフォームには、それぞれ一長一短があります。3つの選択肢からどれを選ぶべきなのか、費用面をはじめとしたメリット、デメリットを解説します。

建て替え、住み替え、リフォームの特徴とは

住まいの課題を解決するには、建て替え、住み替え、リフォームと、3つの選択肢があります。まずはそれぞれの特徴を見ていきましょう。

建て替えの特徴

「建て替え」は、現在所有している家を取り壊して、同じ敷地に新しい住宅を建てることです。

土地代は不要ですが、建物を一新するため、それなりに大きな建築費用がかかります。また、建て替えが済むまでの仮住まいにも費用が発生します。

住み替えの特徴

現在住んでいる家を売却して、別の家を新たに購入することを指します。

新たな土地を購入して家を建てる場合は、新しい住まいが完成するまでかなりの時間を要します。また、すでに完成している建売住宅や中古住宅、マンションを購入するという選択もあります。

リフォームの特徴

基礎部分はそのままに、内装や外装を新しくしたり、キッチンやお風呂などの設備を新しいものに交換する工事を行うことです。

老朽化が気になる部分だけをリフォームにするか、壁を壊して間取りを大きく変えるなど、本格的なリノベーションをするかは、今の家をどれだけ活かすかによるでしょう。

建て替えのメリット・デメリットとは

家の建て替えのメリットとデメリットには、どんなことがあるでしょうか。順に見ていきましょう。

メリット①真新しい家に住める

最大のメリットは、新築住宅に住めることです。

最新の設備や時代やライフスタイルに合った間取りが実現できるので、安心安全で快適な暮らしが手に入ります。もちろん新築ですから、長期間に渡って住み続けることができます。

満足のいく家を建てるには、自分たちにはどんな住まいが必要なのかを家族でしっかり話し合うことが必要です。古い家で抱えていた不安や不満を解消できる家づくりを進めましょう。

メリット②同じ土地に住み続けられる

住み慣れた土地から離れずに済むのも、建て替えの良さ。住み替えと違って他の土地へ行くわけではないので、通勤・通学はもちろん、顔なじみの近隣住民とのお付き合いも今まで通り。

現在の生活環境を変えたくない場合は、建て替えが向いていると言えるでしょう。

メリット③住宅ローンが利用できる

建て替えには住宅ローンが利用できるため、資金調達でも有利です。

変動金利の住宅ローンであれば金利1%未満で資金を調達でき、様々な金融機関で利用できます。

長期優良住宅や耐震性の高い住宅など、一定の条件を満たす住宅なら自治体から補助金を受けられる可能性があり、費用が抑えられるというメリットもあります。

デメリット①建て替え費用がかかる

建て替えは、新築住宅を一から建てること。やはりリフォームに比べれば、多額の費用がかかります。

例えば30~40坪程度の家の場合、フルリフォームしても一般的には総額1,000万円程度で済むことが多いです。

しかし同じ大きさの新築住宅を建てるとなると、建築費用として2,000万円以上はかかってしまうでしょう。高品質な住宅や鉄筋コンクリートなどの耐震性が高い住宅にすれば、3,000万円以上の費用をみておかなければなりません。

資金調達には有利ですが、新築同様の費用がかかることには注意が必要です。

デメリット②引っ越しが2回発生する

古い家を解体するため、建て替え工事の間は仮住まいに引っ越ししなければなりません。家族だけでなく、古い家にある家財道具も全て移動させなければならないので大変です。

新居完成後は、仮住まいからもう一度引っ越ししてくるので、2回分の引っ越しの手間と費用がかかります。

デメリット③建て替え後の家の方が狭くなる場合がある

一から家を新築するといっても、完全に自由な家が建てられるわけではありません。

法規制の変更により、最初に家を購入した時よりも現在は建ぺい率が低くなっている、というケースもあります。古い家が現行の建築基準法だと建ぺい率や容積率をオーバー(既存不適格物件)していれば、建て替え後の家はそれよりも狭くなることが考えられます。
それ以外にも、予算面で同じ広さにできない、ということもあるでしょう。

建て替えで、現状と同等か、少し広い家を建てたいと思っても、建築条件や費用面でむしろ狭くなる場合もあることを理解しておきましょう。

将来を考えた時に、古い一戸建てに住み続けるか、建て替えやリフォーム、住み替えを検討するかは難しい選択です。
次回は、「住み替え」「リフォーム」のメリットとデメリットについて、詳しく解説します。

家を売るなら不動産売却相談 家を売るなら不動産売却相談
  • 古い家は、建て替え、住み替え、リフォーム?賢い...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード