不動産査定のこと2020.09.16

不動産一括査定にデメリットはある?メリットや選び方も知ろう!

こんにちは!北章宅建 江別店の赤井です。

不動産を売ろうと思ったら、まずは不動産会社に査定依頼をして物件の査定価格を把握しましょう。

複数の不動産会社へ査定依頼を出すなら、不動産一括査定サイトを利用するのが便利です。
でも「査定サイトを利用したら、そのあと営業電話がかかってきそうで怖い……」といった心配をされる方もいるのではないでしょうか。

今回は不動産の一括査定サイトの概要や利用方法、利用したときのメリットデメリットについてご紹介します。

気になるデメリットについては対処法もあわせて紹介しますので、ぜひ確認してくださいね。

悩む男女

 

不動産一括査定とは?サービスの概要や利用方法

不動産一括査定とは、インターネット上で複数の不動産会社へ査定の依頼ができるサービスです。

オンラインで物件や自分の情報を入力すると、一括査定サイトが条件に合った不動産会社をマッチング。
1回の申し込みで3~10社程度の不動産会社から査定を取り寄せることができます。
申し込みはネット上で完結するので、24時間いつでも依頼を出せて査定は完全無料です。

不動産の一括査定サイトを利用する流れは下記のようになります。

【1】物件情報を入力

まずは物件の種類、住所、面積、築年数、土地の面積などの物件情報を入力。
正確な情報を入力できるほど査定の正確さもアップします。
特に築年数は査定価格に大きな影響を与える情報です。

【2】個人情報を入力

依頼者の名前、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を入力します。
入力した連絡先に査定結果がくるので、間違えないようにしましょう。

【3】不動産会社を選択

入力した物件を査定できる不動産会社の候補が挙がってきますので、依頼する不動産会社にチェックを入れて査定の申し込みが完了します。

【4】査定結果がくる

郵送、電話、メールのいずれかで、それぞれの不動産会社から査定結果の連絡がきます。
査定結果を確認し、仲介をお願いする不動産会社を選びましょう。

 

不動産一括査定のデメリットや注意点とは?

不動産の一括査定を利用するときに「しつこい営業電話がきたら嫌だな」「個人情報の流出が心配」などの心配をされる方もいると思います。

不動産一括査定にはこんなデメリットや注意点があることを知っておきましょう。

営業電話やDMがくる可能性がある

個人情報を入力して査定の依頼を出すので、そのあとも不動産会社から電話やDMなどの営業を受ける可能性は確かにあります。
「一括査定を申し込んだら、そのあとしつこい勧誘電話があった」なんてケースも、まれにあるようです。
査定結果の連絡が電話で来る場合もあり、電話対応が苦手な人は「ちょっと嫌だな…」と思うかもしれませんね。

【対応策】
査定を依頼するときに備考などに「査定結果はメール連絡を希望」と記入しておくと、電話の対応をせずに済むでしょう。
申し込みサイトでは「電話やDMを送ってもよいか?」というチェック欄がある場合も多いので、気になる方は内容をしっかり確認して意思を伝えておきましょう。

もしも不要な勧誘電話があった場合は、きっぱりとNOを伝えれば大丈夫です。
不動産の営業電話にはルールがあり、「勧誘目的であることを明確にする」「身元を明かす」「迷惑な勧誘をしてはいけない」などと決まっています。
あまりに気なる場合は電話をしてきた不動産会社や一括査定サイトの運営元、国民生活センターなどへ相談しましょう。

 

必ずしも査定価格通りに売却できるとは限らない

複数の会社から査定結果が届きますが、査定価格にはバラツキがあるのが普通です。
A社では1,000万円、B社では1,500万円、C社では2,000万円……なんてことも。
バラツキのある査定結果を見てしまうと、どれが正しいのか判断に迷ってしまうこともあるでしょう。
不動産売買には相手がいるものですから、必ずしも査定価格通りに売却できるとは限らないという点に注意が必要です。

【対応策】
提示された査定価格の判断に迷ったら、自分でも査定価格の相場を調べてみることをおすすめします。

たとえば国土交通省の土地総合情報システムを使って調べる、情報誌を使って同じエリアの同じような物件の価格を調べるといった方法があります。
一括査定で提示された査定金額はあくまでも目安ですので、物件ごとの正確な査定額を確認するには、現地調査をともなう「訪問査定」を依頼しましょう。

 

地方だと査定対象外エリアとなる場合がある

依頼する不動産会社は、一括査定サイトに登録している不動産会社の中から選ぶことになります。
そのため、物件の住所が田舎や地方だった場合、査定対象外エリアとなってしまうことも。
地域密着タイプの小さな不動産会社は、一括査定サイトに登録していない可能性があるからです。

せっかく便利な一括査定サービスを利用しても、査定対象外になってしまったら意味がないですよね。

【対応策】
できるだけ多くの不動産会社が登録されている大手サイトや、地元の業者がたくさん登録されている地元企業が運営しているサイトを利用するようにしましょう。
極端に田舎にあるエリアの場合は、簡易的な査定では正確な査定価格がでない場合もあります。
地元の不動産会社へ相談するのが確実です。

 

不動産一括査定にはこんなメリットもある!

もちろん、不動産の一括査定サイトを利用するのはメリットもありますよ!
主な3つをご紹介します。

オンラインで24時間、無料で利用できる

不動産の一括査定サービスはインターネット上のサービスです。
24時間いつでも申し込みができるので、自分の都合に合わせて利用することができます。

何社へ査定の依頼をしたとしても、完全無料!
仲介契約を結び、不動産の売却をするまで費用はかかりません。

 

一度に手間なく、複数の不動産会社へ査定の依頼ができる

査定は複数の会社へ依頼するのがおすすめなのですが、たくさんの不動産会社の中から依頼する会社を選び、連絡をして情報を送って査定の依頼をするのは大変です。
不動産一括査定サイトを利用すれば、条件に合った不動産会社をピックアップしてくれるので、不動産会社を探す手間が省けます。

物件情報や個人情報の入力も一度で済みます。
どこに依頼をしたとしても必要となる物件情報や個人情報は同じなので、同じ情報を何度も入力しなくて良いのは楽ちんですね。

 

複数の査定結果を比較し、適正価格を見つけられる

複数の査定結果を一度に確認できるので、その中から適正価格を探すことができます。
不動産会社によって査定価格にバラツキがあるのは当然なのですが、それでもその中で極端に高い・安い査定価格には要注意です!
相場よりもかけ離れて高い査定結果は、不動産会社がお客さまを獲得したいがために価格を吊り上げている場合があります。

複数の査定価格を見比べることで、そんな「ちょっとおかしい」査定価格に気づくことができますよ。

 

良い不動産一括査定サイトを選ぶためにはこんな点をチェック!

パソコンを使う女性

手間を省いて便利に査定を依頼するために不動産一括査定サイトを利用するのですから、できるだけ良いサイトを利用したいものです。

優良なサイトを利用したい!という方は、こんな点をチェックしながらサイトを選んでみてください。

 

登録されている不動産会社が多い、大手不動産会社の登録がある

まずは、何といってもたくさんの不動産会社が登録されているサイトを選ぶこと。
選べる不動産会社が多ければ、自分の条件に合った不動産会社を見つけられる可能性も高まります。

また、大手不動産会社が登録されているかどうかもチェックしてください。
大手の不動産会社が登録されているということは、そのサイトや運営会社の信頼性の担保にもなり、登録業者に悪徳業者は含まれる可能性は低いと考えることができるでしょう。

 

査定できる不動産の種類が多い

不動産の種類には、一戸建てやマンションのほか、土地、店舗、ビル、アパート一棟まるごと……などがあります。
「自分が売りたい物件が一戸建てだから、一戸建てさえ査定できるサイトであればいい」とは限りません。

いろいろな種類の物件を査定できるということは、サイトに登録している不動産業者のバリエーションが多いということ。
先ほどもご紹介したとおり、できるだけたくさんの業者が登録されているサイトの方が、自分にぴったりの不動産会社を見つけだすことができるでしょう。

 

コールセンターなどサポート体制が整っている

インターネット上で申し込みが完結するのは便利ですが、コールセンターや電話相談窓口などがあるとさらに安心です。
分からないことを直接相談できますし、社内に不動産に詳しい担当者がいるということでもあります。
業界に詳しい担当者をそろえている会社は、信頼できる会社と考えて良いと思います。

 

まとめ

・不動産一括査定とは?
不動産一括査定サービスとは、売りたい物件の査定を、一度に複数の不動産会社へ依頼できる便利なサービスです。
手続きはオンラインで完結!
物件情報や個人情報を入力し不動産会社を選ぶと、後日、それぞれの会社から電話やメール、郵送で査定結果が送られてきます。

・不動産一括査定のデメリットや注意点
不動産の一括査定サービスを利用する場合のデメリットは、営業電話やDMがくる可能性がある、 必ずしも査定価格通りに売却できるとは限らない、地方だと査定対象外エリアとなる場合があるという点です。

・不動産一括査定のメリット
不動産一括査定サービスは、無料で手間なく、複数の不動産会社に査定依頼ができることがメリット。
複数の査定を比較検討することができるので、相場からかけ離れた査定金額も「おかしい?」と気づくことができます。

・不動産一括査定サイトを選ぶポイント
良い不動産一括査定サイトを見つけるには、登録業者が多い、大手不動産会社の登録がある、いろいろな種類の物件の査定が可能、サポート体制が整っているといったサイトを選ぶようにすると良いでしょう。

 

北章宅建は、不動産に関するご相談を全て無料で対応しています。
空き家に関する相談や無料査定、相続問題など、どんなことでもお気軽にご相談ください!

家を売るなら不動産売却相談 家を売るなら不動産売却相談
  • 住宅ローン返済中の家は賃貸にできる?手順や注意...
不動産売却の⼿引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード