Vol.173岩見沢店

母が元気なうちに家を処分したい。

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:K・S様
■年代:50代
■ご職業:専業主婦

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:岩見沢市
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:インターネット

【ご相談内容】

札幌にお住いの娘様からのご相談で「これから札幌に母を呼ぶつもりで、この家には誰もいなくなるので売りたいが母が元気なうちに売ってしまいたいのだが何かいい方法はありますか?」とのご相談でした。
且つ、荷物等もかなり残っていてその処分にも頭を悩ませているそうです。

 

【ご提案した解決策】

今回ご提案させて頂いた方法は当社での「買取」です。
販売時期が冬期間という事もあり、一般的に販売の長期化や雪による家の劣化及び除雪等の管理が懸念される要素となります。
弊社で直接買取させて頂き、期日を明確にして現金化することが可能です。
また、荷物の処分についても弊社負担で処分いたしますので不要な物は残したままで構いません。
お客様のご希望により最善策をご提案させて頂きます。是非、ご相談下さい。

 

【担当営業として大切にした要点】

私が今回大切にした要点は、「処分を急いでいる」「荷物撤去に困っている」の2点です。
仲介で出してしまうと、どうしても売却が長期化してしまう可能性や、荷物撤去が売主様負担になってしまう為、お客様の要望を考慮し最善の方法を提案させて頂く事を意識しました。
  • 認知症になった親の家を売却したい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード