Vol.172小樽店

親が住んでいたマンションがあり、親が施設に入居したため空き家になっている。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:S・O様
■年代:30代
■ご職業:その他

■お住まいの地域:小樽市東部
■ご相談の地域:小樽市東部
■売却理由:相続
■お問合せ方法:飛び込み来店

【ご相談内容】

ご相談者様が所有しているマンションに親御さんが住んでいましたが、施設に入居したため現在空き家になっています。また、施設入居の際に持っていける物品は限られていたため、ほとんどの家財が残っていますし、マンションなので空き家でも管理費・積立金は支払い続けなければいけない。

【ご提案した解決策】

当社の買取契約をお勧めさせていただきました。
ご相談内容の通り、荷物の撤去や管理費・積立金の関係もありますので、なるべくご負担の少ない方法をご提案する必要があると判断し、買取金額を提示させていただきましたが、ご納得されて買取をさせていただく事になりました。

【担当営業として大切にした要点】

マンションの場合は戸建てと違い、固定資産税の他に管理費・積立金が毎月発生するという事が負担になるのではないかと思い、負担を軽減するためにも早急に売却することが得策ではないかと判断しました。
著者
親が住んでいたマンションがあり、親が施設に入居したため空き家になっている。

小樽店 柴田 朋也健康には自信があります。平成24年より不動産業に従事しており、まだまだ勉強中の身ではありますが、持ち前の体力で日々向上心を持ちお客様と向き合い成長していきたいと思っております、お客様に満足していただけるサービス提供を心がけ仕事に打ち込みます。

この担当者がいる店舗のページ
  • 母が元気なうちに家を処分したい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード