Vol.219小樽店

父と母が住んでいる家を売却したいが小樽から離れる為、可能であれば買取して欲しい。

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:T・S様
■年代:70代
■ご職業:無職

■お住まいの地域:小樽市東部
■ご相談の地域:小樽市東部
■売却理由:お住替え
■お問合せ方法:ご紹介

【ご相談内容】

千歳の施設に入居することになり自宅を利用する予定が無くなったが、査定を頼んだ他の業者では買取ができないことを知り、その業者から紹介されました。
荷物の整理も出来ないのでそのまま処分出来る方法を提案して頂きたい。

【ご提案した解決策】

小樽を離れ千歳の娘さんの近くで施設に入居されるという事で、管理面に不安があるご様子でした。当社の買取提案をさせていただき、不要な荷物もそのまま置いていける事を含め、非常に満足されている様子でした。手続きも千歳の施設にて行いましたので、ご負担が少なかったのではないかと思います。

【担当営業として大切にした要点】

ご相談内容の不安を解消することを優先しました。
ご高齢の方の為、手続きもなるべく楽に取引できるよう心掛けました。

著者
父と母が住んでいる家を売却したいが小樽から離れる為、可能であれば買取して欲しい。

小樽店 柴田 朋也健康には自信があります。平成24年より不動産業に従事しており、まだまだ勉強中の身ではありますが、持ち前の体力で日々向上心を持ちお客様と向き合い成長していきたいと思っております、お客様に満足していただけるサービス提供を心がけ仕事に打ち込みます。

この担当者がいる店舗のページ
  • 共有名義の戸建を処分したいが、どのように売却す...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード