Vol.220江別店

共有名義の戸建を処分したいが、どのように売却するのが一番良いのか教えて欲しい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:K・O様
■年代:60代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:江別市
■ご相談の地域:江別市
■売却理由:お住替え
■お問合せ方法:チラシ

【ご相談内容】
弟と共有名義の不動産を売却したいです。
現在弟夫婦が住んでいますが除雪が大変で家族構成も変わったので家が広すぎます。同じ江別市内のコンパクトな家に引越しを予定しています。
土地も建物も大きいのでどの様に売却したら良いのでしょうか?売却の手続きをするのは引越が終わった後が良いのでしょうか?
不動産の売却は初めてで分からない事だらけです。

【ご提案した解決策】
先ずは土地の大きさや建物の築年数を確認致しました。土地が二筆に分かれていて、それぞれの土地の大きさが約75坪有り、建物は築後50年以上を経過していたので建物を解体し更地渡しを条件として販売活動をされた方が有益になる旨をご説明致しました。
お客様は思い出の詰まった家の解体に少し抵抗があったようでしたので、一戸建てとして売却した場合、建物を解体して土地を一筆として売却した場合、建物を解体し土地を二筆で売却した場合の査定額をそれぞれ算出し、メリット・デメリットをご説明しご納得頂きました。
お住替えについては売却資金の一部を充当したいというお考えがあったので、ご売却を先行して行う事をご提案致しました。

【担当営業として大切にした要点】
お客様にとってどの方法でご売却するのが一番有益になるのかを考えています。特に相場が上昇しているエリアでは、売却方法を間違えるとお客様の手取り額が大きく変わってしまうので、相場の情報は常に確認をしています。

著者
共有名義の戸建を処分したいが、どのように売却するのが一番良いのか教えて欲しい。

江別店 坂井 美咲今まで賃貸住宅の仲介、マンション・一戸建て・土地・新築住宅の売買仲介をお手伝いさせていただきました。 日々、女性ならではのご提案、スピーディーな対応を心掛けています。 今後は更に仕事を通じて、人として、営業として成長していきたいと思っております。 お住まいに関することはお気軽にご相談ください。宜しくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 引越が決まったので家を処分したい。時間をかけた...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード