Vol.185岩見沢店

現在住んでいる家を新築の為の頭金に充てたい。

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:H・O様
■年代:40代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:留萌市
■ご相談の地域:留萌市
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:インターネット

【ご相談内容】

現在ご実家に住んでおり、家族の人数も増えた為新築を考えています。
今住んでいる家を売却してその頭金に充て、少しでもローン価格を減らしたいと考えています。
売却がスムーズにタイミングよく行う事が出来ればと考えていますが、実際の所可能なのでしょうか。

【ご提案した解決策】

今回のケースは売却が決まった期日に出来るのかどうかという事がポイントになる為
一般的な仲介販売ではなく、当社での買取をご提案させて頂きました。

一般仲介の場合、購入希望のお客様にタイミングよく巡り合う事が出来るかどうかが今回のケースだと
一番の懸念材料になり、最悪の場合新築へのお引越しが先行され頭金のご用意が出来なくなるリスクが考えられます。
買取の場合は①代金お支払いの期日が明確である事②場合により1週間程度(お引越しの期間)の引渡し猶予を設ける事もご相談出来る事の大きく2点がメリットとして上げられました。

お客様ご自身も確実に現金化を望まれておりましたので、買取で進めて行く事でご納得を頂く事が出来ました。
お住み替えの場合、売却のタイミングでお悩みの方が多くみられます。お客様のご都合を加味しながら最善のご提案をさせて頂きますので是非、ご相談下さい。

【担当営業として大切にした要点】

一番大切にしたのはお客様にとって一番メリットのある売却方法は何かという点です。
新築の頭金という明確なご要望がございましたのでメリットの多い買取のご提案をする事が出来たのは当社の強みだと考えます。
当社では仲介、買取両面でお客様にとっての最善のご提案をさせて頂きます。

著者
現在住んでいる家を新築の為の頭金に充てたい。

岩見沢店 赤井 圭一出会うお客様は一人一人違う想いを持っていらっしゃると思います。それぞれのお客様に共感し、最後には「任せて良かった」とご納得していただける様日々取り組んで参ります。 空知エリアの不動産に関する事は私にお任せください。

この担当者がいる店舗のページ
  • 数十年前に投資用として購入した土地の処分をしたい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード