Vol.202岩見沢店

相続登記を行っていない実家を処分したいが、方法が分からない。

【お客様の背景】

■売買の別:相続
■氏名:N・S様
■年代:40代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:留萌市
■売却理由:相続
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】

両親が亡くなり実家が空家になっているが、土地建物の相続も手続きしておらず法定相続人も複数いるためめ、どうやって処分したら良いのか分からないので教えて欲しい。
また、既に遠方に住んでいるため可能であれば即現金化出来れば嬉しい。

【ご提案した解決策】

不動産の売買を行う際、土地建物の名義人が亡くなっている場合は相続人に名義を移転する相続登記が必要になります。手続きは法務局にて個人でも行うことが出来ますが、今回のケースの様に相続人が複数いる場合は書類が多岐に渡るため、司法書士等へ依頼することをお勧めしています。
今回はお客様からご相談を頂いた際、買取の希望とのことでしたのでまずは現地査定をさせて頂き、買取価格のご提案をさせて頂きました。買取価格もご納得頂き、相続登記に関しても当社にてご紹介をさせて頂いた司法書士へ依頼し、お客様へご負担をかけること無く売買を行う事が出来ました。

【担当営業として大切にした要点】

不動産の売却は分からないことが多いと思いますので、いかにお客様にご満足頂きかつ、ご負担を掛けること無く売買を行えるかを考えて、ご提案をさせて頂きました。

著者
相続登記を行っていない実家を処分したいが、方法が分からない。

岩見沢店 赤井 圭一出会うお客様は一人一人違う想いを持っていらっしゃると思います。それぞれのお客様に共感し、最後には「任せて良かった」とご納得していただける様日々取り組んで参ります。 空知エリアの不動産に関する事は私にお任せください。

この担当者がいる店舗のページ
  • 札幌に住み替えたいが住宅ローンの残債があるため...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード