Vol.375美唄店

親族から相続予定の家について、事前に価値を確かめてから検討したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:U・S 様
■年代:40代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:三笠市
■ご相談の地域:三笠市柏町
■売却理由:相続
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】
親族が亡くなり相続する予定の家がありますが、どうしようか迷っています。というのは、もし売却出来そうなら相続し、難しいようなら相続放棄を検討したいと考えています。相続する前に一度、不動産業者に家の状態を確認して頂き、その判断・結果をもとに、その後どうするか決めたいです。

【ご提案した解決策】
今回のご相談は、相続予定の家について売却出来そうなら相続し、難しいようなら相続放棄を検討しているという内容でした。売主様としては家を相続したとしても早急に処分したいとのご希望でしたので、家の買取が出来るかどうかも視野に入れながら、ご対応させて頂きました。
そこで訪問査定を行い家の内外装を確認した所、買取可能な状態でしたので、これから買取に向けて準備を進めていく流れとなりました。売主様も早急に家の処分が出来るとの事で安心されたご様子でした
築年数も古いし売却出来ないのではないかと思われている売主様も多くいらっしゃいます。しかしご自身がお考えになっているよりも、家にまだまだ価値があり買取が可能な場合もあります。売却方法についても、しっかりとご相談させて頂きます。

【担当営業として大切にした要点】
売主様としては相続した場合すぐに家を売却してしまいたいというお考えだったので、家の買取が可能かどうかという所に重点を置いて査定を行いました。

著者
親族から相続予定の家について、事前に価値を確かめてから検討したい。

美唄店 前平 竜斗前職はまったく畑違いの仕事をしていましたが思い切ってこの業界に飛び込んで現在に至ります。住宅、不動産の売買はお客様の人生に深く関われる重要な仕事であり、責任と共に喜びも大きいなと感じています。 地域の不動産の購入・売却のご相談は是非北章宅建にお任せください。

この担当者がいる店舗のページ
  • 市営住宅への入居が決まっているため、限られた期...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード