Vol.362美唄店

父所有の土地、販売を依頼していた業者が廃業したため代わりに売却を頼みたい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:A・M 様
■年代:50代
■ご職業:その他
■お住まいの地域:苫小牧市
■ご相談の地域:美唄市
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:ネット
 
【ご相談内容】
以前土地の販売を依頼していた不動産業者が廃業したので、代わりに販売をお願いしたい。また、初めて広告した時から時間が経過しているため物件の価値についても改めて査定していただき、必要があれば販売価格を再設定して売り出したい。
 
【ご提案した解決策】
今回のご相談は、他の不動産業者で以前から販売していた物件を、当社にて再販売したいという依頼でした。まずは前回売りに出した時から時間が経過していた為、再度不動産の査定を行いました。

査定後に不動産の調査を実施した結果、第三者が所有し解体済みの建物登記が抹消されずに残っている事が判明しました。以上の内容をお客様に報告した所どうして良いか解らないとの事でしたので、滅失登記についてご説明し、手続きを代行できる当社提携の土地家屋調査士をご紹介しました。お客様の了承を頂き、現在滅失登記の申請に取り掛かっている所です。
不動産に関してお客様自身も知らなかった事、対応しなければならない事が調査によって発覚する事も少なくありません。当社では販売の前に調査もしっかりと行わせて頂きます。

 
【担当営業として大切にした要点】
土地自体に問題はなかったのですが、第三者が所有し解体済みの建物登記が滅失されておりませんでした。そこで滅失までの流れについてご説明し、代行して手続きを行う事ができる当社提携の土地家屋調査士をご紹介しました。

著者
父所有の土地、販売を依頼していた業者が廃業したため代わりに売却を頼みたい。

美唄店 前平 竜斗前職はまったく畑違いの仕事をしていましたが思い切ってこの業界に飛び込んで現在に至ります。住宅、不動産の売買はお客様の人生に深く関われる重要な仕事であり、責任と共に喜びも大きいなと感じています。 地域の不動産の購入・売却のご相談は是非北章宅建にお任せください。

この担当者がいる店舗のページ
  • 住み替えしたため、以前住んでいた美唄の自宅につ...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード