Vol.402美唄店

事業目的で購入した古家が不要となったので処分したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:T・S 様
■年代:20代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:三笠市
■ご相談の地域:三笠市弥生花園町
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:ネット
 
【ご相談内容】
事業目的で古家を購入しましたが、予定が変わり不要になりました。現状は放置している状態で、除雪等の管理も大変なので、早めに処分したいと考えています。どのように進めたら良いか、また売却にあたり注意するべきポイントなどがあれば教えてほしいです。
 
【ご提案した解決策】
売却を希望されている不動産は土地と建物でしたが、建物は築年数が古かった為、売却後のリスク等を考慮し古家付売土地として売り出した方が良いのでは、とご提案させて頂きました。
また今回の物件は、市場での流通が比較的少ない地域にありました。その為、販売価格をご相談する際には、現在の市場の状況について充分ご理解頂けるようご説明したうえで査定を行いました。その結果、ご提案内容に対し売主様にもご納得頂けた為、これから販売活動を始める予定です。

不動産を売却したい気持ちは強いが最適な売り出し方法や市場環境については解らない、という方が多くいらっしゃいます。お客様の利益を最大限に引き出すにはどんな売り方が良いかしっかりと検討させて頂き、最善なプランをご提案します。
 
【担当営業として大切にした要点】
今回ご相談頂いた物件周辺は、不動産の売買事例が少ない地域でした。そのため査定価格をご報告する際は、現在の市場の流通状況について充分にご理解頂く事を意識しながら、対応するようにしました。

著者
事業目的で購入した古家が不要となったので処分したい。

美唄店 前平 竜斗前職はまったく畑違いの仕事をしていましたが思い切ってこの業界に飛び込んで現在に至ります。住宅、不動産の売買はお客様の人生に深く関われる重要な仕事であり、責任と共に喜びも大きいなと感じています。 地域の不動産の購入・売却のご相談は是非北章宅建にお任せください。

この担当者がいる店舗のページ
  • 使わなくなった土地(資材置き場)があるので、売...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード