Vol.428江別店

相続した土地がありますが、使用していないので処分したいです。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:I・M 様
■年代:60代
■ご職業:その他

■お住まいの地域:長沼町
■ご相談の地域:長沼町
■売却理由:相続
■お問合せ方法:その他

【ご相談内容】
昔、畑として使用していたという土地を相続しました。将来的に家を建てようと思っていましたが、違う場所に建ててしまいましたので、ほとんど使っていません。ご近所さんは冬は雪捨て場として利用しているようです。夏場も草ぼうぼうにしていると町から指摘が入り、手入れもしないといけないので、手放したいです。

【ご提案した解決策】
以前、土地のご売却依頼を頂いておりましたが、その際は保留となりました。その後しばらく時間が経ってから再度お問合せを頂きました。
こちらの土地は現在の地目が「田」の為、そのままだと住宅を建てることができません。そうなると購入検討者様の間口も狭まってしまう為、「宅地」へと地目変更する方が売れやすいのでは、と判断しました。(農地から宅地に変更できるかどうかは長沼町の農業委員会での確認が必要です。農業振興地域に位置していたり、場所によっては地目変更できない場合もございます。)その際にかかる地目変更の費用、境界標が無い場合の測量費用、売却経費等をお調べしてご説明したところ、お宅に任せるよと仰っていただきました。

【担当営業として大切にした要点】
お客様のお話をきちんと聞き取りした上で、ニーズに合ったご提案を心がけています。最終的には私に頼んで良かったと感謝された時が一番嬉しいです。

著者
相続した土地がありますが、使用していないので処分したいです。

江別店 寺杣 友紀出身は和歌山県ですが、生まれは札幌です。前職は自動車の営業をしておりました。不動産業界は全くの未経験で不慣れなことだらけですが、早く仕事を覚えてお客様のお役に立てれるよう努めます。精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 高齢者施設に入所したいので自宅を売却したいです。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード