Vol.337江別店

札幌に引越したいので、今の家を売却したいです。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:M・T 様
■年代:40代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:長沼町
■ご相談の地域:長沼町
■売却理由:お買い替え
■お問合せ方法:ネット
 
【ご相談内容】
子供の手も離れて夫婦2人暮らしになるので、今の4LDKだと持て余してしまいます。そのため、札幌市内のコンパクトなマンションへ引越したいと考えています。まだ今の家のローンが残っていますが、売却する事は可能ですか?また可能ならどのように進めたら良いでしょうか。
 
【ご提案した解決策】

最初のお問合せは、査定サイトより机上査定(近隣の販売事例・成約事例を基に算出する概算の価格となります)のご依頼を頂き、概算の査定額をご提示しました。その後弊社より月1回のお手紙を送付しておりましたが、それを機にイエステーションを覚えて頂けたようで、再度お問合せで訪問査定のご依頼を頂きました。
お家を拝見したところ築年数も新しく、きれいに使われていました。住宅ローンの残債がある場合でも、物件の状態によっては残債額を上回る金額での売却活動が可能です。

 
【担当営業として大切にした要点】
残債がある状態でも売却できるかどうかの点をしっかりとご説明させていただき、売主様の不安な部分を解消できたと思います。

著者
札幌に引越したいので、今の家を売却したいです。

江別店 寺杣 友紀出身は和歌山県ですが、生まれは札幌です。前職は自動車の営業をしておりました。不動産業界は全くの未経験で不慣れなことだらけですが、早く仕事を覚えてお客様のお役に立てれるよう努めます。精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 単身で住んでいる一戸建を売却して小さなマンショ...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード