Vol.67小樽市

借地を数十区画、その他にアパートを保有しているが、資産整理を行いたい

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:O
■年代:50代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:小樽
■ご相談の地域:小樽
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:既存のお客様からのご紹介

【ご相談内容】

借地を数十区画、他にアパートを保有しているが、相続税の支払い、固定資産税の支払い、入居率の低下で持ち出しが多く不動産運用が重荷になってきた。5代目となる次の世代にはこの苦労をさせたくないので、徐々に売却、資産整理を行っていきたい。

【ご提案した解決策】

短期的に解決する事と、長期的に解決する事を分けてご提案させて頂きました。

まずは基礎的な状況を整えることをお勧めしました。

1、短期的な対策

アパートの入居率の向上

地代収入の正確な把握

遊休地の活用と売却の検討を始める

2、長期的な対策

高齢の方が多い地域なので、借地上建物の返還がある事を見越して相談がある度、土地建物一体での売却の流れを作っておく

(不動産会社への事前相談など)

財務改善等の対策

 

地方都市では人口減少がこれからより進みます。現在の不動産収益が将来も保証されるかどうかは正直見越せない部分があります。

こういった時に、「現金化出来る不動産は早めに現金化する」「ある程度の不動産収入減でも耐えられる財務状況にする」、「こういった時にすぐ動ける体制を作っておく」という事は、いざスピード感を持って動く時には非常に重要な対策になります。

借地の整理は、通常の不動産売却における売主様、買主様の他に、借地上建物所有者の方、転借人の方など登場人物も多く、通常の売却より利害関係の調整が大変な事が殆どです。

当社では当社借地整理に伴う直接買取も視野にご提案が可能となっております。

仲介だと時間がかかる案件でも直接買取だとスピード感を持って動ける為、物事が進展する可能性を高められます。

査定、ご相談は全て無料で承ります。お気軽にご相談ください。

著者
借地を数十区画、その他にアパートを保有しているが、資産整理を行いたい

北章宅建本社 坂本 周平弊社には研修、行動、改善を日々行う文化があり、必ず皆様のお役に立てるスタッフが揃っております。 今後とも弊社イエステーション北章宅建をよろしくお願いします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 自宅購入のため融資を使う。営業時間に銀行に相談...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード