Vol.548石狩店

高齢の母を近くに住まわせたいため、住んでいる家を売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:K・K 様
■年代:70代
■ご職業:無職

■お住まいの地域:当別町
■ご相談の地域:当別町
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】
当別で母が5LDKの戸建に一人暮らしをしています。高齢で何かあってもすぐ行ける場所ではなく、雪の管理も大変だと思い、近くに引っ越しさせようと考えています。そうなると空き家になるため、母が住んでいる戸建が果たしていくらの価値があるのか知りたくて査定の依頼をしました。

【ご提案した解決策】
訪問査定にて価格や条件をご提案し、仲介で販売することになりました。実はちょうどその時に物件をお探しのお客様がいらっしゃいまして、今回売りに出したお家の条件にピッタリ合っていたのですぐにご紹介しました。話はとんとん拍子に進み、現地をご案内したところお申込みをいただいて、無事にご成約となりました。
売主様は「当別だから」と決まるまで時間がかかると思っていたので、早急に決まり大変喜ばれていました。買主様も理想の物件が手に入り良かったといたく感激されていらっしゃいました。
住まいを探してはいるが立地や間取り・価格が折り合わずなかなか巡り合えないと、理想の物件を求めているお客様はいらっしゃいます。お持ちの不動産がもしかしたら需要の高い物件かもしれません。ぜひ一度査定してみていただきたいと思います。

【担当営業として大切にした要点】
長年お住まいになっていたお家でした。売主様は、売りたい気持ちはあるけれども空き家になった後に買い手が決まらなかったらどうしようと不安気な様子でした。そこで成約事例や市場の話をご紹介し、少しでも不安を和らげられるようなご提案を心掛けました。

著者
高齢の母を近くに住まわせたいため、住んでいる家を売却したい。

石狩店 藤田 修宏これまでたくさんのお客様のご縁を仲介させていただきました。 まだまだ若輩者ではありますが、地域密着をモットーに精一杯頑張りますので、ご購入・ご売却・お買い換えのご相談は藤田 修宏におまかせください!宜しくお願いいたします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 販売中だが決まらず、住み替え先の家が完成してし...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード