Vol.384石狩店

札幌に引っ越す事になったので家を手放したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:M・J 様
■年代:40代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:当別町
■ご相談の地域:当別町
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】
札幌に転勤が決まり、当別町から勤務先まで離れているので引っ越す予定です。次の住み替え先の目星は付いていますが、今住んでいる家は雪の管理が大変で戻る予定はないため、売却したいと考えています。家の中にある荷物も持っていけないので処分したいです。どのように進めれば良いかわからないので相談に乗ってください。

【ご提案した解決策】
ご自宅の売却にあたり、売主様は雪の管理を懸念されていました。そこで、まずは仲介にて販売し、冬までに買い手が決まらなければ当社グループ会社にて買取するというプランをご提案しました。
結論からお話ししますと、仲介でご成約となりました。
お荷物がある状態で購入希望者様をご案内し「引渡し時にお荷物は全部処分する予定」とお伝えしたところ、そのまま残してほしいとのご要望を承りました。買主様としても、新居へのお引越しにあたり家具家電を揃えるのにお金がかかるためです。
結果的に売主様の処分費用が浮いた形にもなり、売主様・買主様双方に喜んで頂けました。
物件広告をして一般の買主様に販売する「仲介」では、原則としてお引渡し時にお荷物はすべて撤去してもらいますが、こういったパターンも時にはあります。

【担当営業として大切にした要点】
今回は、買主様のご要望で建物内のお荷物はそのままで良いとの事でしたが、選択肢の一つとして、荷物撤去を請け負う提携会社のご紹介もさせて頂きました。

著者
札幌に引っ越す事になったので家を手放したい。

石狩店 藤田 修宏これまでたくさんのお客様のご縁を仲介させていただきました。 まだまだ若輩者ではありますが、地域密着をモットーに精一杯頑張りますので、ご購入・ご売却・お買い換えのご相談は藤田 修宏におまかせください!宜しくお願いいたします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 高齢者施設に住み替えるので自宅を売却したいです。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード