Vol.465岩見沢店

親が亡くなり家を相続したが、管理が大変で売却の方法を相談したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:R・S様
■年代:50代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:札幌近郊
■ご相談の地域:岩見沢市栗沢町近辺
■売却理由:相続
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】
去年母親が亡くなり住んでいた家を相続しました。自宅は別にあるため、雪はねや草むしりなどしながら管理してきましたが、これがずっと続くのかと思うと疲れてしまい、どうにか処分したいと考えています。
賃貸としても検討しましたが、管理面も考えると難しく、売却か寄付でもいいので手放したいです。息子にまで継がせるのは避けたいと思います。

【ご提案した解決策】
相続登記が済んでいなかったため、まずは売却するにも賃貸するにも自己所有名義に相続登記が必要な旨をご案内、順序立てて売却までの流れをお伝えしました。相続登記に関しては提携先の司法書士をご紹介させていただきました。
それから現状の管理について聞き取りしました。豪雪地帯であることから雪の管理はかなり負担になっているようでした。
弊社では買主を探すお手伝いをする仲介販売と、弊社が買主になる買取の二通りで査定し、金額や条件を見比べた上、ご納得いただける方法で売却を進めることが出来ますとご説明しました。
その結果、買取にてご決断され、手続きを進めることとなりました。相続登記を完了後、無事に買取契約・お引渡しが終わりました。売主様は管理にお疲れでしたので、家を手放して肩の荷が降りたと喜んでいただけました。

【担当営業として大切にした要点】
お客様にとって何がベストかを常に念頭に置き、手続きを進めるようにしました。ゆっくりでもご希望の金額で買ってくれる買主様を探したいのか、もしくは当社が買い取ることによって不安を解消したいのか、お客様一人ひとり考え方が違います。
そこに重きを置いて相談に乗ることで、お客様の満足に一歩近づけたのかと思います。

著者
親が亡くなり家を相続したが、管理が大変で売却の方法を相談したい。

岩見沢店 鈴木 良幸不動産の売買はお客様の人生を左右する重要な出来事です。 ご縁のあったお客様お1人お1人に、誠心誠意の気持ちで最大限の努力を尽くします。 岩見沢店にお立ち寄りの際はお声をかけて頂けると大変嬉しく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 冬期間の除雪がつらいので自宅の売却を検討したい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード