Vol.426岩見沢店

借地上にある所有建物の売却に関するご相談。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:S・S 様
■年代:40代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:夕張郡栗山町
■ご相談の地域:夕張郡栗山町
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】
相続した物件に現在住んでいるのですが、仕事の兼ね合いで札幌に移ろうと思っています。そこで、現在の住まいが売れるのかどうか確認したく相談に来ました。借地上の建物のため、売却方法や、もし売れなかった時はどのように返却するのかなどを教えてほしいです。一般的な土地建物の売買と違い、手続きが煩雑になるのではないかと心配です。

【ご提案した解決策】
借地上の建物売買に関して、特徴や進め方のポイントをお伝えさせていただきました。
売却時は、土地の賃借契約の変更がありますので、まずは地主様に建物を売却することを承諾していただく必要がございます。その際、承諾料として地主様にお支払いする金額が多少発生する可能性がございます。また土地として返却する場合は、建物の解体更地渡しが原則となります。
ちなみに当社で買取提案をする際は、土地も一緒に買えることが前提になってしまいます。もし買取も視野にご検討されていて、その旨をご了承いただけるのであれば、一度建物内を見させてくださいとご提案しました。
現在は、売主様にとって、どのような方法が最もプラスになるのか慎重に相談を重ねているところです。

【担当営業として大切にした要点】
借地上の建物という特殊な取引になることや、売り方のポイントをご提案しました。借地上の建物を売る上で必要なことを、順序立てて分かりやすく説明することを大切にしました。

著者
借地上にある所有建物の売却に関するご相談。

岩見沢店 鈴木 良幸不動産の売買はお客様の人生を左右する重要な出来事です。 ご縁のあったお客様お1人お1人に、誠心誠意の気持ちで最大限の努力を尽くします。 岩見沢店にお立ち寄りの際はお声をかけて頂けると大変嬉しく思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 不動産を売却したいが、相続登記未了のため手続き...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード