Vol.350札幌東店

転勤が決まったので家を売却したいが、転勤先の家との二重払いは避けたい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:S・A様
■年代:40代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:東区
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:ネット
 
【ご相談内容】
転勤が決まり引っ越す事になりました。いつ札幌に戻れるかわからず、戻れない可能性もあります。そこで自宅を人に貸す事も考えましたが、結局売却を決めました。ただ一つ心配なのが、住宅ローンが残っている点です。転勤先の家賃と住宅ローンの二重払いになると月々の負担が大きい為、引っ越し前に売却してしまいたいです。何か良い方法はありますか。
 
【ご提案した解決策】

買取をご提案しました。通常の売却(仲介)との違いは、まず手取り額です。仲介では相場の価格やタイミングによっては相場よりも高く売却できる場合があります。買取は相場よりも低価格の為、仲介よりも手取り額は少なくなります。但し価格差は室内状況や過去のリフォーム歴などで異なります。
次に成約時期の違いです。仲介は広告して買主様を探すため、成約時期が未定です。買取は弊社が買主の為、日程を決めて契約、お引き渡しできます。広告しないためご近所にもわかりません。
最後に売却経費です。仲介では一般的に①印紙代 ②仲介手数料 ③抵当権抹消費用 ④残置物撤去費用などがかかりますが、買取の場合、売却経費は一切不要です。室内の残置物もそのままで良く、弊社で片づけます。
今回は売却時期を最も心配されていたため、それが払拭できる買取にご納得いただき、成約となりました。

 
【担当営業として大切にした要点】

不動産を売る立場としては「高く」、「早く」売れるのが一番だと思います。しかし思い通りにいくとは限りませんので、売却するにあたって何を一番重要視するのか一緒に考えて明確化しました。そうすることで共通認識も持てます。
売却する理由、希望条件などは人さまざまですので、売主様との共通認識は大事にしています。
著者
転勤が決まったので家を売却したいが、転勤先の家との二重払いは避けたい。

札幌東店 星 尊之不動産という高額なお客様の財産を査定し、販売する醍醐味に惹かれ、この業界に携わらせていただいております。 お客様満足を第一に考え、笑顔で一生懸命頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 積丹町の不動産売却について相談したい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード