Vol.433札幌手稲店

老朽化が進み、傾きがある自宅を売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:H・F 様
■年代:60代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:札幌市手稲区前田
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:ネット
 
【ご相談内容】
自宅が築45年を迎えました。特に修繕してこなかったため経年劣化が相当進み、傾きもあります。胆振の地震で壁にクラックもできました。リフォームするにも相当費用がかかりそうですし、年齢的に雪かきも大変になってくるので、次の冬が来る前にマンションへ住み替えたいです。このような状況の家でも売れますか。やはり解体が必要でしょうか。
 
【ご提案した解決策】
訪問査定に伺い建物の状況を確認させていただきました。確かにかなりの傾きを感じ、壁や床、水廻り設備全てリフォームが必要な状態でした。
建物で売るには傾きの改善が難しいため、解体して土地で売る方法が最善と感じました。また、弊社では買取もできるので、そのご提案もさせていただきました。
買取の場合、①建物含め現状のままでOK ②室内の残置物そのままでOK ③境界石非明示 ④契約不適合責任免責 ⑤ローン特約無し ⑥現状有姿 でという条件となります。売主様も興味を示して下さり金額をお伝えして、買取することとなりました。
買取だと通常の相場よりも安くなりますが、仲介で売却する際の手数料や解体費用など考えると大差はありません。またいつ売れるかわからない等の心配も無用なため、総合的な判断から買取を選択されました。
 
【担当営業として大切にした要点】
売主様は売れないと思い込んでいらっしゃいましたので、方法によっては売れる可能性が十分あることをご案内しました。建物を解体して土地で売る場合と、弊社で買い取る場合の説明をしましたが、いずれも安心して売れると思ってもらえるように心がけました。

著者
老朽化が進み、傾きがある自宅を売却したい。

札幌手稲店 星 尊之不動産という高額なお客様の財産を査定し、販売する醍醐味に惹かれ、この業界に携わらせていただいております。 お客様満足を第一に考え、笑顔で一生懸命頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 娘の家に住み替えるので、今住んでいる家の処分を...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード