Vol.432滝川店

父との共有名義で建てた住宅があるが、誰も住まなくなるので売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:K・H 様
■年代:50代
■ご職業:パート・アルバイト

■お住まいの地域:石狩市
■ご相談の地域:滝川市
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】
親との共有名義で家を建て三世代で住んでいましたが、親と私は転居しました。現在私の息子が住んでいますが、息子も転勤で引っ越す予定です。その後は誰も戻らないため、室内に荷物はありますが早めに売却したいです。また父の意向であまり近隣に知られたくありません。遠方のため管理も大変になるし、できる限り手間を掛けずに進めたいです。

【ご提案した解決策】
売主様と時間を合わせ現地をご訪問しました。建物内外や周辺の情報を聞き取りし、物件の状況を実際に見て確認させて頂きました。
また、売主様のご相談内容やお困りごとについても詳しくお伺いし、こちらからは不動産の販売方法についていくつかの選択肢をご説明しました。
その中のひとつとして今回は、買取をご提案致しました。荷物片付けの時間が取れない点や、ご近所に知られることなく手間を掛けずに手放したいといった、お客様のご事情にぴったりと合致する方法と判断したためです。また売却に関する諸費用が掛からないことや、事前に手取り金額がわかることからも、利便性と分りやすさで売主様にご納得頂くことができ、買取にて進めることとなりました。

【担当営業として大切にした要点】
売主様の困っていることは何なのか、どのようにしたいのかをしっかりと聞き取りし、状況に合わせたお話ができるよう心掛けながら提案しました。

著者
父との共有名義で建てた住宅があるが、誰も住まなくなるので売却したい。

滝川店 上家 郁也スポーツ全般が大好きで、サッカー、バスケット他いろいろな競技を行ってきました。体力とチームワークには自信があります。お客様満足を目指して、精一杯対応致します。又、以前は別会社で賃貸仲介業務に携わっていました。 売却、購入ともに、ご提案の際には実際の賃貸との比較など、経験を生かしたご提案をさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 老朽化が進み、傾きがある自宅を売却したい。
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード