Vol.496札幌手稲店

相続した家に住んでいたが、引っ越して空き家になったので売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:K・T 様
■年代:30代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:札幌市手稲区
■売却理由:相続
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】
昨年、親が他界し家を相続しました。もともと実家暮らしでその家に住んでいましたが、築40年を超えており、リフォームしても高額になりそうなので引っ越しました。そのため空き家となり、たまに換気に来ていますが、このまま冬を迎えると雪かきなども必要になるため、とても管理できません。雪が降る前に売却したいので査定含めご相談お願いします。

【ご提案した解決策】
査定と詳細を伺うため現地をご訪問しました。相続人はお一人で相続登記も完了し、売却に関して特段の問題はありませんでした。
建物は築40年以上でそれなりの経年劣化が見られたため、土地としての売却をお勧めしました。一般的に土地として売却する際は、建物の解体費用などは売主様の負担となります。但し、買主様が決まってから解体するため、先に費用がかかることはありません。その他、仲介手数料や境界石が無い場合の測量費用(約30万円)などの売却経費もかかりますが、基本的に買主様からいただく売買代金から引きますので、事前に大きな費用の持ち出しはありません。
その場で査定額と売却経費、概算の手取り額をご説明し、ご納得いただきました。また、売却時期はタイミングが大事になるため、早々に販売活動を開始することをご提案しました。

【担当営業として大切にした要点】
突然相続で不動産を取得され、売却したいがどうしたらよいかわからないようでした。ほとんどの方がそうですが、売却に関する手続きや、一番大事とも言える経費の部分をしっかり説明し、理解していただくよう心掛けました。

著者
相続した家に住んでいたが、引っ越して空き家になったので売却したい。

札幌手稲店 星 尊之不動産という高額なお客様の財産を査定し、販売する醍醐味に惹かれ、この業界に携わらせていただいております。 お客様満足を第一に考え、笑顔で一生懸命頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

この担当者がいる店舗のページ
  • 現在住んでいる一戸建てを売却してマンションに買...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード