Vol.085後志店

年齢とともに、自宅の管理ができなくなってきたので、自宅を売却したい。

【お客様の背景】

■売買の別:売却

■氏名:I様

■年代:80代

■ご職業:年金受給者

■お住まいの地域:余市町

■ご相談の地域:余市町富沢町

■売却理由:お住み替え

■お問合せ方法:チラシ

【ご相談内容】

ご高齢の夫婦がお二人でお住まいのご自宅の売却相談。
高齢者の自動車運転事故のニュースも目にする機会が多くなったため、運転免許も返納済み。
遠方にお住まいのお子さんにも、後々、自宅の処分で、迷惑をかけたくないとのことで、ご相談頂きました。
住み替え先は、決まっており、お二人で賃貸マンションへの引っ越しを予定。

【ご提案した解決策】

お客様からのお申し出もあり、弊社での「不動産買取」を提案致しました。

不動産の売却方法は、2つあり、大きく分けて「仲介」と「買取」がございます。
仲介のメリット:ご希望金額での売り出しが可能。
仲介のデメリット:一般のお客様が購入者となるため、いつ成約になるか、時期が不明。
買取のメリット:弊社が買主となるため、早期成約が可能。不要なお荷物の処分等、経費は原則、弊社負担。
買取のデメリット:仲介に比べ、金額が安くなる可能性がある。
上記に記載の通り、それぞれメリット、デメリットがあり、どちらが必ず良い、という事はございません。
今回は、お客様から、「自宅も古く価値があまりないと思う、時間をかけるよりも、早期に手放してしまいたい」とのご要望から、弊社の「買取」提案を行いました。
様々なお客様とお会いさせて頂きますが、終の棲家として、購入した不動産であっても、社会情勢や、ご自身の状況により、最後の時まで、自宅で過ごし続けるというのは、難しいものでございます。
形あるものは、いつかなくなりますが、思い出は心の中に残り続ける事と思いますので、大切な不動産が売れなくなってしまう前に、「思い切って売却する」という事も、選択肢の1つとして、ご提案させて頂きます。
著者
年齢とともに、自宅の管理ができなくなってきたので、自宅を売却したい。

後志店 梅津 大樹小樽生まれ、小樽育ちです。 自身で不動産購入と売却を行った経験もあり、売りタイ方・買いタイ方のお気持ちに寄り添ったご提案をできればと思い、日々活動しております。今後はより一層地域に密着して活動して参ります。 不動産のお困り事は、私、梅津にお任せ下さい。

この担当者がいる店舗のページ
  • マンションで一人住まい。年齢的に考え施設に引っ...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード