Vol.517後志店

地方(岩内町)の不動産売却について相談したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:U・T 様
■年代:40代
■ご職業:専業主婦

■お住まいの地域:埼玉県さいたま市
■ご相談の地域:岩内町字相生
■売却理由:相続
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】
原発がある泊村の隣町、岩内町の住宅に関する売却相談でした。
元々ご相談者様のご実家でしたが、ご両親は既に施設へ入所し自宅へ戻る予定がないため、空き家になっているそうです。ご自身も現在は埼玉県にお住まいで、北海道へ帰ってくる見込みはないため、岩内の住まいを処分したいとのことでした。

【ご提案した解決策】
地方に拠点を持ち、物件ご案内等のお客様対応に対して小回りの利く、弊社での仲介募集をお勧め致しました。業務も分業制を導入しており、物件のご案内業務を専門に行う担当者がいるため、比較的早期に、買いたいお客様のご案内が可能です。
札幌圏の不動産会社が案内を行う場合:移動時間:(往復)約5時間+案内時間:約1時間=合計約6時間(一例)
また1回のご案内でご成約となる保証はないため、成約に至るまで、繰り返しのご案内活動を行わなければなりません。
不動産価格が下落する地方では、成約時の仲介手数料も減少し続けております。移動時間も鑑みると、地元に拠点を置く不動産会社の方が積極的に営業活動を行うことが可能です。
弊社では、令和5年2月頃を目途に、岩内町に新店を出店する予定があり、ますます地域密着で皆様の不動産売却をお手伝いできる見込みです。

【担当営業として大切にした要点】
地方では都市部と異なり、不動産会社自体が存在しない地域もあります。また不動産会社がある地域でも、その経営者様においては徐々に高齢化が進んでいるようです。
弊社は、在社従業員の平均年齢も35歳前後と、地方においては若く、フットワークも軽い会社ですので、その点もお客様へアピールできると自負しております。

著者
地方(岩内町)の不動産売却について相談したい。

後志店 梅津 大樹小樽生まれ、小樽育ちです。 自身で不動産購入と売却を行った経験もあり、売りタイ方・買いタイ方のお気持ちに寄り添ったご提案をできればと思い、日々活動しております。今後はより一層地域に密着して活動して参ります。 不動産のお困り事は、私、梅津にお任せ下さい。

この担当者がいる店舗のページ
  • ケアハウスに転居し、もう住むことが無いので自宅...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード