2022.01.18地域歴史情報 お役立ち情報

余市町の重要文化財「ニッカウィスキー余市蒸留所」

日本のウィスキーの開拓者、ウィスキーの父と名を馳せた竹鶴政孝さん。ウィスキーを学ぶ為に留学をしたスコットランドの地と同じような土地を日本全国で探した結果、やっと理想の土地として選んだのがこの北海道の西部に位置をしている余市の土地。
余市は日本のスコットランドと言われているように、竹鶴さんがニッカウィスキーの前進である大日本果汁株式会社を設立した場所となります。
竹鶴さんと愛妻のリタさんと共に築いたニッカウィスキーと余市の関係、また現在もあるニッカウィスキー余市蒸留所についてご紹介していきましょう。

竹鶴政孝と余市

日本にはウィスキー醸造に尽力を注いだ方が2人おり、1人は竹鶴政孝んさん。もう1人はサントリーの創業者鳥井信二郎さんです。
2人の共通点は日本産のウィスキーを造ることでしたが、鳥井さんは日本の高温多湿に合う日本独自製法のウィスキーを造ることを主張してきたのに対し、竹鶴さんは、本場スコットランドの製法とあくまで同じ作り方を推奨し、その方法でウィスキーを造るのに適した土地を日本で探さなければいけませんでした。
スコットランドの気候風土に最も適していると選んだ場所が、ここ余市町となります。1934年、すでに40歳を迎えての年だったと言います。
設立当初よりウィスキーの醸造にかかる資金もなく、まずは安定をした資金を賄う為に竹鶴さんが着目をしたのは、当時余市町の名産物となっている「林檎」でした。
農家から商品にならない林檎を安く仕入れ、リンゴジュースにして商品化をし、資金を賄うことを考えたそうです。
しかし、今でこそ100%果汁のリンゴジュースは家庭に受け入れられる飲み物でしたが、当時は味覚的にも、視覚的にも世の中に浸透するのは早すぎたと言います。
当時の株主から資金は心配無用と後押しされたこともあり、借金が嵩むことは変わりませんでしたが、本来の目的であるウィスキー造りに舵を切り替えました。

戦争中とニッカウィスキー

第二次世界大戦の煽りも夫婦2人で乗り越えてきたと伝えられています。
愛妻リタさんは日本に帰化していましたが、戦争中は外見を注視されたり、尾行されていたこともありました。
しかし、工場の方は軍の指定工場となり、将校への軍配としてウィスキーを製造することができた背景から必要な物資も不足することなく、安定をした供給ができたと言います。
初代のニッカウィスキー誕生は1940年。太平洋戦争が始まる1年前のことでした。

ニッカウィスキー余市蒸留所の施設案内

創業当時から変わらない製造方法でウィスキーを送り出しているニッカウィスキー余市蒸留所では、施設見学を楽しむこともできます。
施設は未成年も見学可能ですが、試飲は20歳以上となるので気をつけましょう。

住所:余市郡余市町黒川町7−6
営業時間:9:00〜16:30
※施設によってクローズ時間に変動があります
蒸留所見学時間:9:00〜12:00、13:00〜15:00
※現在は自由見学は不可となり、見学の際は事前予約が必要となります。
見学所要時間:約40分+試飲と買い物に30分
電話:0135−23−3131
駐車場:あり
※お車でお越しのお客様は試飲はご遠慮いただいております。試飲をご希望の場合は公共の交通期間をご利用ください。
アクセス:
<お車でお越しの方>
新千歳空港 約120km。所要時間2時間30分
札幌市内高速 約57km。所要時間約1時間
小樽市内 約20km。所要時間30分
岩内方面 所要時間1時間〜1時間30分
積丹方面 所要時間40分〜1時間
余市ICで降りそのまま直進。「黒川8丁目」交差点を左折し、1つ目の信号を右折。そのまま150m程進むと駐車場が見えてきます。
<電車でお越しの方>
JR新千歳空港駅〜JR余市駅 所要時間1時間半程度
JR札幌駅〜JR余市駅 所要時間1時間
JR小樽駅〜JR余市駅 所要時間30分
JR余市駅より徒歩2〜3分程度
<バスでお越しの方>
小樽駅前バスターミナルより所要時間約35分程度。
倶知安、岩内、美国、余別、余市梅川車庫行きにご乗車ください。余市駅前で下車。徒歩2〜3分程度

余市町には夫妻に由来をした幼稚園や通りが存在

余市町の街づくりには、至る所にスコットランド風の建物や通りがあり、さらに夫妻に所縁のある幼稚園も建設されています。
余市蒸留所は余市駅より徒歩2分程度の場所にあり、余市駅から伸びている「リタロード」を進むと余市蒸留所に辿りつくことができます。
一説では、竹鶴さんに毎日お弁当を届けていた道が現在のリタロードではないかと言われています。
余市町にとって竹鶴政孝さんと愛妻リタさんの存在は非常に大きいものであり、また、2人が築いてきた歩みを後世に残していくことが大切なのではないかと改めて実感しました。
スタッフブログでは不動産以外に地域情報をお届けし、住民の方は観光に来られた方のお役に立つ情報を発信しております。
今回お届けしている余市町の情報はイエステーション後志店の管轄地域となります。
余市町、後志管内の一戸建て(空き家)、マンション、土地等の不動産売却に関する事はイエステーション後志店へご相談ください。
査定のご相談は全て無料となり、不動産仲介だけではなく不動産直接買取も含めた最善のご提案をさせていただきます。

このブログへのお問い合わせは

余市町の重要文化財「ニッカウィスキー余市蒸留所」

後志店 梅津 大樹小樽生まれ、小樽育ちです。 自身で不動産購入と売却を行った経験もあり、売りタイ方・買いタイ方のお気持ちに寄り添ったご提案をできればと思い、日々活動しております。今後はより一層地域に密着して活動して参ります。 不動産のお困り事は、私、梅津にお任せ下さい。

  • 北海道余市町にはワイナリーが点在。バスを使った...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード