2022.01.18お役立ち情報

北海道中央バスで行く余市の観光巡り

余市町には、北海道中央バスとニセコバスが走行しており、北海道中央バスはバス停の間隔が狭いのが特徴ですが、ニセコバスはバス停とバス停の間隔が広くなっています。
路線の数も少ないことから、都心部のような入り交じっている路線図と格闘をすることがなく、行き先に合わせてスムーズにバスを選択できるでしょう。
まずは、北海道中央バスとニセコバスの路線をご紹介します。


<北海道中央バス>
小樽↔️余市↔️美国・積丹余別 方面
[系統番号] 20・21 [路線名] 積丹線 [起点] 小樽駅前 [経由] 余市駅前 [終点] 美国・積丹余別・神威岬
[系統番号] 18 [路線名] 余市線 [起点] 小樽駅前 [経由] 蘭島 [終点] 余市梅川車庫前

余市・赤井川方面
[路線名] 協会病院線 [起点] 余市梅川車庫前 [経由] 余市駅前 [終点] 余市協会病院前
[路線名] 赤井川線 [起点] 余市駅前 [経由] 赤井川 [終点] 常盤道の駅あかいがわ

<ニセコバス>
[路線名] 小樽線 [起点] 小樽駅前 [経由] 余市駅前十字街 [終点] ニセコ駅前

いずれのバス路線も隣市の小樽駅前から出発をしている路線が多くあります。
では、今回の記事では、隠れた穴場スポットかもしれない、北海道中央バスで巡る観光施設をご紹介していきましょう。

国道5号線沿いの鮮魚店「有限会社一鱗 新岡商店」

日本海の豊富な海の幸と、山々の連なる地形から、山の幸にも恵まれている余市町。町内には至るところに新鮮な魚を取り揃えている鮮魚店が軒を連ねています。
国道5号線沿い、北海道中央バス、余市、積丹線に乗車をし、大川6丁目下車、バス停の目の前に新岡商店の店構えが迎えてくれます。
店先の鮮魚は毎朝市場で水揚げをされた新鮮な魚となり、所狭しと並んでいます。
ふるさと納税の返礼品にも新岡商店さんの選別された商品があるのでふるさと納税を検討してみてはいかがでしょう?

店舗情報
有限会社一鱗 新岡商店
住所:余市町大川町6丁目30番地
電話:0135−23−5618
営業時間:9:00〜16:00
駐車場:あり

 

うに専門店「雲丹ノ蔵」「うに専門店 世壱屋」

国道5号線沿いには2店のうに専門店もあります。
余市産ウニは赤のエゾバフンウニと白のキタムラサキウニの2種類となり、赤の収穫時期は非常に短い期間のため価格が高いとされており、白は比較的長い期間収穫ができるため、赤の半値で購入することができます。
雲丹ノ蔵は、上記でご紹介をした新岡商店の店内にイートインスペースを設けており、ウニだけを食べることができる飲食店となっています。
有名なメニューは赤と白のウニを半分ずつ使っているハーフ&ハーフ丼だそうですよ。
雲丹ノ蔵の先にあるのは、うに専門店 世壱屋です。
こちらのお店はテイクアウトメニューも充実しており、テイクアウトはウニ以外のカニやいくらのちらしの用意もありました。

店舗情報
雲丹ノ蔵
住所:余市町大川町6丁目30
電話:0135−23−5618
※2021年9月に今シーズンの営業を終了しており、只今臨時休業中となります。次回シーズンは2022年5月の営業開始を予定しております。
詳しい情報は雲丹ノ蔵のFacebookで最新情報をご確認ください。

 

うに専門店 世壱屋
住所:余市町大川町7丁目29−4
電話:0135−48−5652
営業時間:10:00〜17:00
定休日:不定休

余市産のウニを食べるには

特産物のぶどうやトマトを栽培していることから、土壌から海に流れた豊かな栄養分は海産物にとって良好の環境と言われています。
このプランクトンや昆布をエゾバフンウニや、キタムラサキウニが食べているので、濃厚な甘みのある余市産ウニが育っています。
旅行や遠出がなかなかできない時期ですが、余市まで行かずとも余市産のウニを食す方法があります。
余市町のふるさと納税の返礼品としても余市産ウニを含め海産物が出品されています。
コロナ禍はまだまだ続いており、地域を応援することで生産者や地域の方々の力にもなるふるさと納税。余市町を応援し、美味しい余市の名産物を自宅で食すことができ、旅行気分を味わうことができるのも新しい楽しみ方ではないでしょうか。
スタッフブログでは不動産以外に地域情報をお届けし、住民の方は観光に来られた方のお役に立つ情報を発信しております。
今回お届けしている余市町の情報はイエステーション後志店の管轄地域となります。
余市町、後志管内の一戸建て(空き家)、マンション、土地等の不動産売却に関する事はイエステーション後志店へご相談ください。
査定のご相談は全て無料となり、不動産仲介だけではなく不動産直接買取も含めた最善のご提案をさせていただきます。

このブログへのお問い合わせは

北海道中央バスで行く余市の観光巡り

後志店 梅津 大樹小樽生まれ、小樽育ちです。 自身で不動産購入と売却を行った経験もあり、売りタイ方・買いタイ方のお気持ちに寄り添ったご提案をできればと思い、日々活動しております。今後はより一層地域に密着して活動して参ります。 不動産のお困り事は、私、梅津にお任せ下さい。

  • 竹鶴政孝と竹鶴リタが生涯を過ごした余市町を追っ...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード