不動産査定について2018.09.28

家の査定で高く売るコツ!タイミングや注意点は?

こんにちは!
イエステーション北章宅建 江別店特販部部長の坂井です。

家を売却するためのステップとして一番最初に行うのが、家がいくらで売れるのか調べる「査定」。
せっかく売るのであれば少しでも高く売りたいですよね。

今回は家の売却時の「査定」についてお話します。
家を高く査定しもらうためのおすすめ時期や流れ、コツなどをご紹介します!

家の模型に聴診器をあてる

 

家の査定前にタイミングや流れを知ろう!

査定とはあなたの家が一体いくらで売れるのか、プロの目で判断することです。
家を売りたいと考えている方はまず、査定をしてもらうことが必要です。

査定を行うタイミングとしておすすめなのは2~3月の引っ越しシーズン!
4月の就職や進学などに向けて引っ越しが多い時期なので、家を探している人も多いです。
需要の高い時期であれば、多少高い価格設定をしても売れやすいです。

査定を依頼するまでのカンタンな流れを4ステップでご紹介します!

【1】家の売却価格の相場をまずは自分で調べてみる

いきなり不動産会社へ査定を依頼しても、その査定結果が適正なのかどうか判断できませんよね?
そうならないように、まずは自分で情報を集めて相場を把握しましょう。

不動産情報サイトや住宅情報誌、近所の不動産のチラシや看板などで「このエリアの同じような家や土地はどのくらいの価格で売りに出されているのか」を見てみましょう。

時期や周辺環境の変化によって相場は常に変動しますので、最新の情報を確認することが大切です。

 

【2】売りたい家の情報をまとめる

家の築年数や広さ・間取り・構造といったスペック的なものから、最寄り駅までの距離・周辺環境といった生活のしやすさまで、査定の判断材料となり得る情報をまとめておきます。

権利書や登記済証、固定資産税の書類なども必要となりますので整理しておきましょう。

 

【3】まずは机上査定で一斉査定を

机上査定とは、家の情報や近隣の販売相場、成約事例、公示地価などのデータを元に行う査定です。
実際の物件の確認は行わないので少し大まかな査定となりますが、申込も簡単で結果が出るまでの時間が早いのがメリットです。

不動産情報サイトから複数の不動産会社へ、一斉査定を依頼することもできます。
まずは大まかな価格を確認してみましょう。

 

【4】現地確認を伴う訪問査定

複数の不動産会社で査定を行った後には、特定の不動産会社をピックアップして訪問査定を依頼しましょう。
まずは実際に家を訪れて、家の状態や周辺環境などデータだけではわからない部分を確認します。
そのうえで査定を行うので、かなり具体的な査定金額を出すことが可能です。

 

家の査定はどこを見られる?高く売るコツは?

訪問査定で家をチェックする時には「物件状態」「生活のしやすさ」「立地の利便性」などを中心に色々な部分をチェックします。

特によく見られるポイントはこちら!

立地や周辺環境

家が建っているエリア全体の相場もそうですが、家から最寄り駅の距離、スーパーや病院などの生活のための施設が近くにあるか、生活利便性はどうかなどをチェックします。

 

方角、日当たり

家や窓の方角、リビングや庭の日当たりなども現地確認をしないとわからないポイントです。
マンションの場合は階層や角部屋かどうかも査定ポイントですね。

 

広さ、間取り、生活動線

広さや間取りは事前の情報で確認出来ていても、実際に部屋に入った時に広く感じたり狭く感じたりする場合があります。
また使いやすい生活動線になっているかどうかも重要です。

 

水回りのキレイさ

台所や浴室、トイレなど水回りが古いのは大幅なポイントダウンにつながることも。
最新式にリフォーム済みだと査定額もアップします。

査定額アップのためのポイントについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
家を早く高く売りたい!お得に売却する方法とは?

 

高く売るコツは査定後の家の準備がカギ!

一軒家のオープンキッチンとリビングルーム

査定が住んで家の売り出しを開始したら、次は購入希望者が実際に家を見に来ることになります。
これを「内覧」と言います。

不動産会社が査定で家の売却価格を出していたとしても、実際に家を買うのは不動産会社ではなく購入者です。

内覧の際にはこんな部分に気を付けてみてください。

・水回りの徹底的な掃除
・壊れている部分は直しておく
・不用品を処分してスッキリと整理整頓
・購入希望者には明るく気持ちの良い対応を

内覧での印象アップで、さらなる高価格での売却を目指しましょう!

 

まとめ

  • 家を売るときにはまず査定を!引っ越しシーズンの2~3月頃は査定額が高くなりやすいタイミングです。
  • 査定を行う前には、まずはインターネットや情報誌などで相場感を確認します。自分の家の基本情報をまとめたら、その情報をもとに机上査定を行い、その後訪問査定を依頼するという流れが一般的です。机上査定はインターネットで複数の不動産会社に一括査定を依頼するサービスもあるので便利です。
  • 訪問査定では立地や周辺環境、家や水回りのの状態、生活のしやすさなどがチェックされます。破損個所や汚れは事前に修理、清掃しておくと査定額もアップしやすいです。
  • 査定後は購入希望者が家を見に来る「内覧」が行われます。実際に家を買うかもしれないのはこの方です。家を気に入ってもらって高い金額で買ってもらえるように、家の整理整頓や気持ちの良い対応を心がけましょう!

 

私たち北章宅建は不動産に関するご相談を全て無料で対応しています。住み替えの相談や無料査定、相続問題などどんなことでお気軽にご相談ください!

家を売るなら不動産売却相談 家を売るなら不動産売却相談
  • 家を売却したいのにローンが残っている!売る方法...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード