Vol.430美唄店

離婚により使用することがなくなった家の売却相談。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:O・T 様
■年代:40代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:美唄市
■ご相談の地域:美唄市
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】
最初は、インターネット経由で査定依頼を頂きました。現在どれくらいで売れるか知りたいとのことでしたので、机上査定にて概算の査定書をお送りいたしました。それから約二年後に再度ご連絡があり、離婚により住んでいた家が空家になってしまったため、使用していないので具体的に売却を進めていきたいとのお話を頂きました。

【ご提案した解決策】
売却について具体的に進めたいとのことでしたので、現地へお伺いし、お家の状況や、住宅ローンの残債についてなどのお話を聞かせて頂きました。
売主様としては、売れた金額で残りの住宅ローンの返済が出来れば良いとのことでした。今回のお宅は築浅の中古住宅だったため、新築と比較されることも多い中、実際に現地で確認した物件状況等を考慮しても、住宅ローン残債額を補填できるほどの金額で売却可能と判断しました。そこで、広告して幅広く購入希望者を探す仲介での売却をご提案いたしました。
結果、売却をお任せ頂いてから約三ヶ月後に無事成約することが出来ました。それをもって予定通り住宅ローンを完済、売主様もほっと安堵していらっしゃいました。

【担当営業として大切にした要点】
ご提示した査定額に対し、初めはそんなに高い金額で売れるのかと心配されていました。そこで根拠として、現在の市場状況では同等の中古物件が無いので、売却の見込みは十分にあるということを、資料を用いてご説明いたしました。

著者
離婚により使用することがなくなった家の売却相談。

美唄店 小河 利也特に担当している岩見沢東部、三笠市、美唄市、奈井江町は地元という事もあり、細かな対応に自信があります。 不動産売買仲介のみならず、買取、賃貸仲介、管理等不動産に関する事はどのような事でもご相談ください。どうぞ宜しくお願いします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 戸建の管理が大変なため、売り出してアパートに住...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード