Vol.076滝川店

空き家になった実家を売却しようと検討している。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:K・A様
■年代:70代
■ご職業:年金受給者

■お住まいの地域:旭川市豊岡
■ご相談の地域:留萌市南町
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:インターネット

【ご相談内容】

母親が旭川市に住み替えをした為、留萌市にある空き家になった実家の売却をしたいとご子息様からご相談を頂きました。

現在居住している旭川市と実家の留萌市とでは距離も離れていて、将来的に物件の維持・管理は大変とのお話でした。

【ご提案した解決策】

売主様にお話を伺った所、物件の相場や需要が全く解らないし建物の築年数も40年を経過している為売れるかどうかも解らないというお考えでした。

しかし物件のある地域が留萌市の中では需要の高いエリアにあった事から、広告を掲載し仲介販売を行う旨をご提案させて頂きました。

結果、広告を掲載し販売を開始してから1ヶ月程で成約となりました。

売主様としては、物件が売れるかどうか不安だったが思ったよりも早く売れて驚いているし、悩んでいないですぐに相談しておけば良かったと安心されたご様子でした。

著者
空き家になった実家を売却しようと検討している。

美唄店 前平 竜斗前職はまったく畑違いの仕事をしていましたが思い切ってこの業界に飛び込んで現在に至ります。住宅、不動産の売買はお客様の人生に深く関われる重要な仕事であり、責任と共に喜びも大きいなと感じています。 地域の不動産の購入・売却のご相談は是非北章宅建にお任せください。

この担当者がいる店舗のページ
  • 親所有の家に住んでいたが、夫が道外へ転勤が決ま...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード