Vol.077小樽店

親所有の家に住んでいたが、夫が道外へ転勤が決まったので売却したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:M様
■年代:50代
■ご職業:専業主婦

■お住まいの地域:小樽市
■ご相談の地域:小樽市
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:インターネット

【ご相談内容】

自分たちの家族でもともと親が持っていた家に住んでいる。(両親は別のMSに居住)

夫の道外への転勤が決まり、すでに夫は勤務地に引越済みで、自分たちも引っ越す日程が決まっている。

どのように売却したらよいか?

【ご提案した解決策】

当社では買取提案を行っております。
築年数が古いお宅や、しばらく空き家だったお宅など、他社様でお断りされたお宅なども条件によっては当社にて買取させていただきます。
今回のケースでは、両親は高齢であるため、自分たちが道外へ引っ越した後は、空き家になったお宅を管理していくことが難しいと予想されます。

また、一か月後には引越しが決まっていて、仲介で売り出したとしても、その期間内での売却が現実的に厳しいという事もあり、当社の買取提案をさせて頂きました。

仲介で販売活動をした方が高く売れる可能性はあったかもしれませんが、お引越しした後に空き家のことが気がかりになってしまう事を考えると・・・。という事で所有者様も買取をご希望されました。

著者
親所有の家に住んでいたが、夫が道外へ転勤が決まったので売却したい。

小樽店 柴田 朋也健康には自信があります。平成24年より不動産業に従事しており、まだまだ勉強中の身ではありますが、持ち前の体力で日々向上心を持ちお客様と向き合い成長していきたいと思っております、お客様に満足していただけるサービス提供を心がけ仕事に打ち込みます。

この担当者がいる店舗のページ
  • 親の不動産を相続して住み替えし、今所有している...
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
住まいの売却完全ガイド
PDFダウンロード