Vol.541美唄店

引越しが決まったので、入居しながら自宅を売りに出したい。

【お客様の背景】
■売買の別:売却
■氏名:O・M 様
■年代:60代
■ご職業:自営業

■お住まいの地域:美唄市
■ご相談の地域:美唄市
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:チラシ

【ご相談内容】
今まで農家として働いてきましたが高齢になり、今後のことも考えると農家を辞めて札幌へ引越すことを決めました。引越し時期は少し先ですが、入居したまま自宅を売却することは可能でしょうか?また、立地や建物の築年数を考えると売れるのかどうかも不安です。

【ご提案した解決策】
既に売ることを決意されており、具体的な売却についてのご相談だったため、現地へお伺いし訪問査定をご提案させていただきました。
売主様のお話をお聞きすると、お引越しの時期は確定していましたが、入居中のまま売りに出せるかどうか心配されているようでした。そこで入居中でも販売活動は可能であることや、立地・建物状況と現在の市場状況についてもお話しし、査定額をご提示致しました。降雪前のお引越しであることを考慮し、最適と思われる広告のタイミングお伝えすると、ご納得されていました。その後、正式に販売を任せていただくこととなりました。

入居中のまま売却する利点として、購入検討者様が家具・家電等の配置を確認したり、実際の暮らしをイメージしやすい点が挙げられます。買う方にとってもありがたい面がございますので、ぜひ躊躇することなくご相談ください。

【担当営業として大切にした要点】
お客様は市街中心部から離れていることや建物築年数を懸念されていましたが、過去の取引の事例を交えてご説明し、安心していただくことが出来ました。

著者
引越しが決まったので、入居しながら自宅を売りに出したい。

美唄店 小河 利也特に担当している岩見沢東部、三笠市、美唄市、奈井江町は地元という事もあり、細かな対応に自信があります。 不動産売買仲介のみならず、買取、賃貸仲介、管理等不動産に関する事はどのような事でもご相談ください。どうぞ宜しくお願いします。

この担当者がいる店舗のページ
  • 市営住宅に空きが出たため、自宅を早期売却してし...
不動産売却物語 不動産売却のヒント 不動産売却のご相談
不動産売却の手引き
PDFダウンロード
空き家対策ガイドブック
PDFダウンロード